リユニオン当たった
 経験値6倍には稼げる経験値に上限があって、達してしまうと2倍になってしまいました。最初から気づいていればリミットボーナス稼ぎに全部使っていました。もったいないことをしたと思います。

リユニオン当たった

 スクラッチでリユニオンが当たりました。これで手持ちリユニオンは3本、ダマスカス鋼を使ってしまおうかなと思わなくもありません。いまのところ他にアタリはありません。

 無料10連ガチャは昨日ガチャピンモード&ムックモードになり、それぞれ10連で終わりました。土属性のバザラガと召喚石ナイアルラトホテップ、そしてゴールドムーン。まあまあかな。でも召喚石はこれ1個あっても、といういつものパターンですね。出来れば最終上限解放が控えているジ・オーダー・グランデかカグヤが欲しかったです。特にカグヤはリーチ状態にあるので、金剛晶を使う手もあるのですが・・・。お気に入りのジ・オーダー・グランデの最終上限解放もしたいです。金剛晶の余裕が3個しかないため、択一的関係にあるのが辛いところ。

経験値6倍の効果は凄まじい
 6周年記念キャンペーンも本番に入りましたが、最も目に付いたのは経験値6倍。軌跡の雫と合わせて9倍(?)ということで、新ジョブのレベルを20にするのもたったの1~2分で済みました。これは凄い。

 無料ガチャはいまのところ、単発キャンペーン含めてSレアのマイムとゴールドムーン1個しか当たっていません。現実は厳しいです。しかし最終日の確定100連がレジェンドフェスに被ることが公式に発表されましたので、そこでビカラを回収する選択肢が出てきたのが楽しみです。

 アニバーサリーガチャセットはなかなか魅力的なラインナップですが、すでにホワイトデーキャンペーンでお金を使ってしまったため今年も見送り。もし選ぶならハールート・マールートかエウロペにしたと思います。

 六竜関連については気長にやるつもりです。少なくとも今回はロビーでの連戦はしません。シングルバトルのほうはリロードなしで12分かかりましたが、倒すのはわけない印象でした。とにかく地道にやっていきます。

追加で注文してしまった・・・
 サイストアでホワイトデーキャンペーンが始まったので、前回やっぱり買えばよかったかなと感じたキャラを追加しておきました。今年はそれなりの額になりましたが、昨年と合わせて平均すればたいしたことはありません。

 来年また線画に戻るようなら買っても1~2キャラでしょうし、再来年となるともう遊んでるのかもわかりません。実質今年で最後になるかもしれないと考え、少し思い切りました。

後半はマシだったけど
 リーシャとヴァンピィ両取りが狙えるレジェンドフェスは結局手をつけずに終わりました。あのハズレSSレア枠が本当に余計でした。あれがなければ決行していたと思いますが、今回は295連分の宝晶石が浮いたと前向きに捉えておきます。

 シスのイベントは後半もいまひとつながら前半よりは盛り上がっていました。後半の話を最初からやっておけば良かったのに・・・。とはいえ、ネハンの苦悩がまったく伝わってこない、そしてムゲンの素性もほぼ明らかにならない、こんな漠然とした内容では評価できません。中途半端に次に繋げるのではなく、今この瞬間最高のものを楽しませて欲しいですね。

やっぱりやめておこうかな
 本キャンペーン中の無料ガチャ初のSSレア枠で、被りのバザラガ(ゴールドムーン)・・・。まあこれが現実、SSレア枠を引いたところで欲しいものがそうそう当たるわけはないのです。しかしこれで295連ガチャに挑む気持ちは吹き飛んでしまいました。ビカラも今すぐ欲しいわけでもないですし、今回は温存しようかな。無料ガチャで一気に冷めました。

今回はガチャしてしまいそう・・・
 今月のレジェンドフェスはリミテッドシリーズではない水属性のリーシャとヴァンピィ。これはかなり迷います。ここで295連するとして、3月中にくるであろう無料10連ガチャでキャラが被ってしまう可能性もなくはないのが懸念となります。無料ガチャがない前提であれば間違いなく飛びついていました。どうしようかな。蒼光の御印300個でビカラ交換が可能なので、悪くないタイミングだとは思うのですが・・・。明日中に決めたいと思います。

十天の極みに至った
 カトルの最終上限解放を済ませ、レベル100のフェイトエピソードを終えたところで"十天の極みに至りし者"称号が貰えました。称号が貰えるだけで他には何もない、あっけない幕切れです。

極みに至りし者

 最初に仲間にしたソーンの最終上限解放を終えたところでは、十天衆全員の最終上限解放はおろか、全員仲間にすることすら頭にありませんでした。しかし良くも悪くも飽きずにここまでゲームを続けてきたことで、ついにこの称号獲得に至ってしまいました。

 一方、十賢者のほうはあまり興味なく、セフィラ玉髄の配布ペースからして全員揃えるだけで4~5年かかりそうです。最終上限解放まで見据えると、その頃には遊んでいないと思われます。十天衆のようについに揃った!とはいかないでしょうね。何かてこ入れがあると良いのですが。

シスの話はどこへやら
 シスのイベント、かと思っていたら、実際はカトル(とエッセル)の対マフィア関連の話に摩り替わっていました。あの予告映像なんだったのか・・・。まったく予想外の内容です。正直前半の段階ではつまらないです。

 星屑の街に敵対するマフィアをどうするのか、この題材自体はこれはこれで悪くはなかったと思うのですが、解決策に説得力がなく、これまで手をこまねいていた理由も十天衆の存在意義と相反するものであって、納得いかない話になっていたのは残念でした。

 イベントを最後まで見終えるとヒヒイロカネもしくは未所持十天衆のうちひとりが貰えます。当然ヒヒイロカネを選択し、カトルの最終上限解放に王手がかかりました。ただフェイトエピソードをこなすのが面倒なので、実際の最終上限解放は明日以降にします。これにて十天衆全員の最終上限解放となる予定です。

HELL100フルオートもいけた
 HELL100フルオートもHELL95と同じ編成で特に問題はありませんでした。一周10分強程度。ただ暗闇や石化を喰らうタイミングによっては11分を超えたり、稀に失敗することもありました。HP50%で飛んでくる無属性ダメージから、上手く立ち直れないと全滅してしまいますね。ここは運か。

統べスキン

 すっかり忘れていた十天衆を統べることで貰えるスキンを今更回収しておきました。正直なところ、思っていたより出来は悪いです。とにかくモーションが少ない・・・。メイン武器も反映されず、したがって奥義に変化もありません。これはつまらないです。

 カトルの最終上限解放用の銀片は36個集まりました。あと4個ならヒヒイロカネ配布に間に合いそう。良かった。

アーカルム召喚石のレベルを200にしてみた
 HELL95のドグー。フルオートでも簡単でした。だいたい6分弱。詰めれば5分切れそうですが、HP50%の特殊行動で石化を喰らうため、あまり火力を上げても今度は弱体無効が間に合わず、特に速くはならないというゲームバランスでした。あとはHELL100待ち。

コッコロ大活躍

 アーカルム召喚石のレベルを可能な範囲で200にしてしまいました。やはりフェイトエピソードの欄を埋めてしまうのがアレですが、各々のフェイトエピソード自体は面白かったです。こうして一通り確認してみると、最後までデスと仲の良いニーアだけ異質な話なのがわかります。ニーアは本当に強いですし、ひとり恵まれてるなと感じます。

 レベル200に出来なかったのはザ・デビル。単にアクイラ・フラグメントが10個足りないだけなので、2~3周もすればいけるでしょう。唯一未取得のザ・タワーはセフィラストーンが相当足りませんので、当面手が届きません。とりあえずアーカルム召喚石をすべて揃えることを目標にします。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.