銀片集めも折り返し
 銀片14個のところから10連敗の後に銀の依代の弓+銀片がドロップし、銀片25個相当のところまできました。残り15個。このキャンペーン中にいけるとは思うのですが、もうつらい・・・。ブリュンヒルデ召喚数稼ぎを兼ねてなければ今回は投げていたかもしれません。これはゲームではなくただの作業です。

銀の依代直接ドロップ

 銀の依代を手にして今更気が付いたことがあります。黄金の依代を製作するのにヒヒイロカネがまず1つ必要で、同じく製作材料の天星の欠片100個を得るのに(普通は)ヒヒイロカネが2つ必要。つまり、十天衆をひとり獲得し、そしてその十天衆を最終上限解放まで持っていくのにヒヒイロカネが3つ必要になるわけです。私はこの点を勘違いしていました。2つで足りるものとばかり思い、それを前提にここまできてしまいました。あくまでソーンの最終上限解放を目指すのであれば、十点衆ふたりめを獲得する余裕などまったくなかったのです。サラーサを仲間入りさせていたら終わっていました。

 ヒヒイロカネ3つあれば十天衆が3人仲間にできるわけで、それがわかっていれば、さすがに手持ちにひとりしかいない十天衆の最終上限解放を目指そうとは思わなかったかもしれません。しかし、ここまで来てしまった以上はこのまま突っ切りたいと思います。3つめのヒヒイロカネは次の四象降臨イベントで入手できるはず(あとクロム鋼14個!)。

まずは銀片10個でトレジャー交換
 銀片10個集めて1つめの銀の依代の弓を手に入れました。銀片6個目から9個目までは昨日の渋さが嘘のようにあっさり集まりました。しかし10個目は6連続ハズレという辛い展開に。ただHELLモード自体は結構出てくれましたし、エンジェル・ヘイロー周回で召喚石ブリュンヒルデ使用回数を稼げばよいと気がついてからは、気持ちがずいぶんと楽になりました。

 ブリュンヒルデは最終的に666回の召喚が必要になるようですが、銀の依代1つめを獲得した時点で160回を超えていました。同じペースで4つ揃うところまでやれば、イベント中に到達しそうです。

 同様に、諸星きらりも500回の召喚で上位の召喚石が貰えるらしい・・・。でもサポーター召喚石に置いてあるのをほとんど見かけません。貰えるものがSレアキャラではないからでしょうか。いつもいつもブリュンヒルデが借りられるわけではないので、その時に諸星きらりがあると都合がよいのですけどね。とりあえず自分のフリー固定召喚石枠はブリュンヒルデと諸星きらりにしておきました。イベント真っ最中の今は大きな需要が期待できます。昨日の使用者数は過去に見たことのない数字で、ルピががっぽり貰えました。

銀片40個も揃うかな・・・
 シンデレラファンタジーイベントと合わせて登録者数1500万人突破記念キャンペーンが始まりました。シンデレラファンタジーでは沢山のSレアキャラが比較的簡単に貰えるようですが、トレジャー交換の召喚石・武器はかなり渋めに見えます。水属性短剣欲しかったけど・・・。召喚石ブリュンヒルデ絡みの称号をすべて取得すると更にキャラが貰えるようなで、まずはそちらを優先することにしました。

 今回はAP1/2に乗じて、ソーン最終上限解放に必要な黄金の依代に向けて動くことにしました。こちらが本命です。黄金の依代を製作するには、その前提として銀の依代が必要となってきます。エンジェル・ヘイローを周回すると稀にHELLモード、ディメンション・ヘイローが出現し、そのディメンション・ヘイローが一定の確率で天星器に姿を変えた時のみ、銀の依代と交換できる銀片が1個手に入る仕組みです。この銀片が40個も必要です。

半分削ると天星器の形になることがある

 ディメンション・ヘイロー。結構手ごわいです。弱体耐性が低いのかソーンの麻痺が効きまくりなのが救い。麻痺が切れるまで殴り続け、奥義ゲージが貯まったらまた麻痺を入れ、この繰り返しでかろうじて倒せる感じ。うちの戦力ではソーンがいなかったら無利でした。

これで銀片は確定

 ディメンション・ヘイローはHPが半分を切ったところで変形することがあります。今のところ9の6で、それなりの確率。変形した場合、倒せば銀片が確定。変形しなかった場合は強化素材のセラフィム・クレイドル・・・。最後まで付き合う意味がないので途中撤退でかまわないと思います。

 とりあえず銀片6個手に入りました。初めてのディメンション・ヘイローを出すのに、エンジェル・ヘイローを50周以上しています。100周してHELLモードは2回、この時点では銀片は0でした。めげずに周回を続けること50周で銀片5個、さらに20周で1個、100周を超えてからペースが良くなりました。

 残り10日で40個揃うかはわかりませんが、頑張ってみます。

銃スカウトを潰したかっだけのよう
 銃スカウトは刷新、というよりも故意に潰された形に改悪されていました。イーグルショットもピアッシングシュートもなくなり、連携要素の強かったオイルショットとアシッドショットは完全に廃止。ホワイトブロウの代わりと思われるホワイトバレットは、わざわざ当たりにくくしたとしか思えない弾道で呆れてしまいます。そのくせ新スキルはどれも似たり寄ったりの適当な作りですし、銃スカウトで楽しく遊ぶのはもはや不可能だと思いました。

 味方が勝ちにこだわらず好き勝手やっているの見て、それならばと個人で勝ちをもぎ取れる力のあるセスタスをやれば潰され、もう勝ちはいいやと他人との緊密な連携不要で気軽に遊べる銃スカウトに行き着けばこれまた潰され・・・。運営移管を機に良くなればと期待していたものがすべて吹っ飛んでしまいました。たいして遊んでいなかったとはいえ残念です。本当に酷いです。

 これは、運営移管前、バランス調整名目でセスタスを潰してきた時とまったく同じやり方ですね。もういいです。お仕舞い。

シュヴァリエソード・マグナはレベル120で化ける
 シュヴァリエソード・マグナがレベル120になると同時に対闇属性予測ダメージが2000も上がり、ついに30000越え。凄い・・・。たった1本差し替えただけでこれですからね。ただ、レベル120になるまでは弱いです。レベル119、スキルレベル10のシュヴァリエソード・マグナはレベル40、スキルレベル10のシュヴァリエボルト・マグナに及ばない攻撃力しかありません。HP目当てならいいかもしれませんけど。

 土属性短剣"女王の一刺し"も強力な武器で、同じく1400も上がりました。次の次の古戦場イベントが土属性有利らしいので、この調子で強化していきたいと思います。

 十天衆はサラーサにしようかなあと気持ちが少し傾き、三寅斧のスキルレベルを7まで上げてしまいました。10にする分の素材はもちろん、他のトレジャーもすべて揃っています。あとはやる気だけ!さあてどうなるか。サラーサにすると決めた場合は即日仲間入り、しない場合は次の次の古戦場イベントまで十天衆はおあずけ。しかしヒヒイロカネの入手性を考えると、う~ん、やっぱり迷います。冷静になるとダメ・・・。

四大天司の試練おしまい
 ウリエルのEXTREMEにも勝利。2回目の挑戦でした。

ウリエル倒した

 初戦は適当に進めて、残り1%で全滅。やはり最終盤の畳み掛けにやられてしまいました。しかしユイシスの奥義一発で25%削れそうだったので、再戦は50%過ぎてから75%手前までチェインバーストを温存、タイミングを見計らって解放することであっけなく倒すことができました。このウリエル戦に限れば、ユイシスは攻防の両面で大活躍してくれました。

ミカエルにも勝利して試練おしまい

 ミカエルにも勝利。初戦で20%切ったところで全滅するという情けない敗北から、これは現状では無理ではないかと考えたのですが(エリクシール使い続ければ最終的には倒せますけど)、ウリエル戦と同じく、攻撃が苛烈になる残り25%付近までは通常攻撃で削り、そこからチェインバーストで一気に攻勢に出る戦術にしてみると、運も味方してくれて勝利することができました。

 スコフニュングの効果なのか、残り数%のところで謎のダメージ0連発でしのげたのが最大の勝因です。これがなければ間違いなく壊滅してました。さすがは英雄武器。

 終盤倒れたイオの代わりとして出てきたヴェインは、にぎやかしとしては良いキャラながら、戦力としてはいまひとつ。攻撃を任せられるキャラが欲しいところです。やっぱりシルヴァ欲しいなあ。シルヴァはソーンのフェイトエピソードの分岐でも使えますし、お金出して取ってしまおうかとと少し考えています。手持ち水属性パーティ弱すぎる・・・。

 これで四大天司の試練すべてこなすことができました。なんとかなるものですね。

 戦貨ガチャからのJPが貯まったのでハウンドドッグを取得。シャルロッテイベントは一足お先に終了です。

ディールで銀天の輝きが出た
 調停の明星5つ分のアニマが確保できたので、ここでジ・オーダー・グランデ戦を1回。共闘のマルチバトルからランク120以上制限をかけて募集してみると、あっという間に30人埋まりました。

 90%~80%のプリズムヘイロー地帯を誰か掛けてくれた麻痺ですり抜けたはいいものの、51%のところで麻痺が切れて焦りました。最悪のタイミングです。見えてはいませんけど、麻痺を信じてガンマレイを喰らって壊滅した人は少なからずいたはず。しかし全体としては楽勝でした。

 銀天の輝きがディールでも出てくれて、この1戦で2つ。手持ちは計3つに。残りの調停の明星で得られる分と7月以降のトレジャー交換分を合わせると、現状でも9月1日になれば銀天の輝きが10揃う計算です。ソーンの最終上限解放には銀天の輝きとは別に"白き魂"が2つ必要ですが、これに必要なアニマも別途確保済み。というわけで、あと手つかずなのは黄金の寄代の製作だけとなりました。これについては次のAP1/2キャンペーンの時に動くことにします。

 ソーンの最終上限解放がおぼろげながら現実味を帯びてきたので、次の古戦場イベントでは予定を変更して二王弓を狙うことにします。十天衆ふたりめはもうサラーサでいいか。三寅斧をスキルレベル10にしさえすれば、サラーサはすぐにでも仲間入りできる状態にあります。どうしようかな。ソーンに使う分のヒヒイロカネを確実に押さえてからのほうがいいかな。

ガブリエルも倒せた
 ガブリエルのEXTREME、なんとか倒せました。ラファエルより明らかに強いです。

ガブリエル倒せた

 前回跳ね返されたときとまったく同じ展開で、終盤の攻撃に耐え切れず次々と脱落してしまいましたが、しんがりにおいておいたカインが粘りに粘り、単身で最後の1%を削りきってくれました。唐突にグランサイファー組に加わったカイン、初陣でやってくれました。

 ラファエルに続きエリクシールを使わずに勝利。これでワンドオプガブリエルのSSレア化も可能となりました。

 ミカエルとウリエルについては、アニマもトレジャーもまだ揃っていません。特にウリエルのアニマはやっと4個。まだまだ遠いです。欲しいのはこのミカエルとウリエルの武器なのに。ま、急ぎでもないので自然と揃うのを待ちます。

アニメ観てないけど貰えた!
 アニメ10話放送記念という名目で単発ガチャチケットが10枚も配布されました。これで手持ちの宝晶石は90000+5310相当、当面の目標だった十天衆ふたり目用2100、二王弓覚醒用2100、武器&召喚石倉庫拡張用1000があっけなく貯まりました。

 宝晶石は差し引き110、切りも良いのでここから2周目の90000を目指そうと思います。来年の4周年記念前イベントまでに貯まるといいな。ただ、1周目と異なり、現時点で狙っているキャラはいません。モチベーションが維持できるのかちょっと微妙ですね。

銃スカウトのスキル刷新って・・・
 ファンタジーアースゼロで6月中に大規模なゲームバランス調整が入るようです。レベルキャップ解放、新スキル追加、その他銃スカウトのスキルは刷新、セスタスのサクリファイスは廃止、などなど。これは最後の賭けなのかもしれません。

 それにしても銃スカウト刷新とは・・・。自分が最終的に行き着いたクラスはいつも大きくいじられてしまいます。運営移管前に遊ぶのをやめたのも、セスタスの無理やりな改変に呆れたのが理由でした。移管後に防具が削られにくく気軽に遊べるという理由で選んだ銃スカウト、鬱陶しいけど特段強くはなく、しかし個人的には不満がなかったので、ここまで別物にされてしまう理由がわかりません。まったくの不人気というわけでもありませんし。鬱陶しいのを嫌がる声が多かった、多くはないけど大きかったのか。しかしそうだとしたらあまりに不公平です。銃スカウトで遊んでいた人の声はどうだったのでしょうか。

 これまでいろいろなオンラインゲームを遊んできましたが、末期の大規模アップデートで上手くいった例を知りません。どうなりますやら。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.