シュヴァリエソード・マグナ4セット目完成
 アーカルムの転生のミミックから、4セット目4本目のシュヴァリエソード・マグナが出ました。ゆく年くる年キャンペーンが終わって冬の時代が到来していましたが、久々にめぼしい武器が出てくれました。しかし、オールド・エッケザックスもオールド・オベロンもここまで皆無。厳しいです。

ミミックから

 オールド・エッケザックスは2週間後のトレジャー交換で3セット目が完成する予定でなので、それでもまだマシです。オールド・オベロンは本当に姿を見せず、オールドでないオベロンすら出てきません。このひと月の間にかけた時間とAPとトレジャーがまったくの無駄になっているのが悲しい・・・。やらなければ出ませんが、やっても出ないのであれば、寝ていたほうがマシでした。

サラーサ仲間入り!
 2月分のプラチナステージ特典、なんと10連ガチャチケットが配布されていました。調べてみると抽選で貰えるものみたい。ログインプレゼント等、頻繁にキャンペーンをしているゲームですが、当選したのはこれが初めて。嬉しいです。

サラーサ

 これにより手持ちがガチャ300回分を大きく上回ってきたので、サラーサを取ってしまいました。三寅斧が揃ったのは昨年4月末。あとは三寅斧を覚醒させるだけでいつでもサラーサを仲間にすることができたのに、どうにも積極的になれずにここまできてしまいました。しかしそれもここまで。

まだあまり強くはない・・・

 サラーサ、実際に仲間にしてみるとそんなに悪くはありません。でもバランス調整で化けたメルゥと比較して、そんなに強い感じもしませんでした。メルゥが強くなりすぎたかも。まあ手持ちのサラーサはまだレベルが上がりきっていませんし、当然リミットボーナスもまっさら。これからです。

思ったよりゾーイの出番が少ない・・・
 ゾーイイベントは期待していたほどではありませんでした。ゾーイとジョヤが対峙する序盤と終盤は良かったのですが・・・。十二神将4人その他の出番を無理にねじ込んだため視点が定まらず、中盤の展開がグダグダです。年末のゼタイベントのように話が一直線に進んでくれたほうが楽しめたと思います。十二神将はヴァジラだけで十分でしたね。楽しみにしていたので残念。

Sレアらしい控えめなダメージ

 今回のジョヤ、ずっと前のジンイベントのスイカのように変形します。しかもセリフがなぜか英語と片言の日本語で、笑ってしまいます。

 このイベントで貰えるSレアのゾーイはセリフがいかにもイベント向けといった感じで、普段使いのスキンとして使うにはあまり向いていないものでした。この点も期待はずれ。やっぱりSSレアのゾーイが欲しいです。ま、いつかスペシャルガチャチケットを購入して貰えると信じて、ここは我慢です。

 イベントマルチバトルのEXTREMEとHIGH LEVELを比較すると、後者の貢献度は3倍で戦貨は2倍、倒すのにかかる時間は4倍くらい。これで必要なトレジャーは3個に対し5個ですから、絶妙なバランスではないでしょうか。イベントに時間をかけたくない人はEXTREMEを沢山こなすことで結局早く終わることができますし、トレジャーを温存したい人はHLでのんびり稼いでいけば良いでしょう。どちらでもHELLは出ました。

銀の依代の剣を解放!
 イベントとは別に、ガチャにSSレア光属性ゾーイが追加されるようです。いいなあ、欲しい。でも限定キャラではないようなので、そのうちスペシャルガチャセットで直接買えますね。それに今手持ちの宝晶石をすべて使ってしまうと十天衆がらみで身動き取れなくなりますし、ここは見送ることにします。

 闇晶のエレメントが300個になったので、予定通り銀の依代の剣の最終上限解放を進めてしまいました。ここから武器レベルを150にする必要があります。あと、七番天星の欠片50個のため、もう1本の七星剣のスキルレベルを10にする必要もあります。でももうそれだけ。シエテの最終上限解放自体は2月上旬中にはいけそうです。そこからシエテのレベルを100にするのが大変ですけど・・・。

 サラーサも近いうちに取ってしまいます。そしてサラーサも最終上限解放を目指すことにします。

なぜかデス戦ばっかり
 APが余ってたのでなんとなくメドゥーサ討伐戦をしてみると、22分かかったものの倒しきりました。リーシャの号令操作に無駄に時間を取られたので、手早くまわせば20分は間違いなく切れそうです。でもまあ全くの余裕です。

 アーカルムの転生、ポイント・ケルサス(HARD)3周目が終りました。NORMALから通算3度目のデス戦。デスの召喚石を取れと言わんばかりの偏りです。HARD1周目だったか、その1度だけテンペランスでした。ここまできたらもうデス狙いでいいかな。

デスHARD

 HARDのデスは強くはありませんが、13ターン内で倒す必要があるにもかかわらず、なかなかHPが削れなくて初見ではかなり焦った記憶があります。しかしフルチェインを叩き込めればもう楽勝。13ターンしか戦えないという縛り以外は特別な行動がありませんので、他と比較してかなり温い相手ではないでしょうか。

今更ジ・オーダー・グランデ戦をやることに
 ソーンとフェリのためにソード・オブ・コスモスBLが欲しくなりました。スパルタ、ソーン、レ・フィーエ、フェリで組むと、無垢なる竜の剣とソード・オブ・コスモスBLで4人とも連続攻撃確率アップになるではないですか(?)。試してみたくなりました。

 しかし交換直前に、まだ一度も手にしていない種類のコスモス武器があることに気づいてしまいました。改めて図鑑を確認してみると、杖・銃・格闘・弓・楽器・刀がありません。思った以上に持っていませんでした。

 仕方がありません。AP1/2キャンペーンが終わって今更ですが、ジ・オーダー・グランデ戦を何戦かして、ひとつでも図鑑を埋めておこうと思います。武器としてではなくスキンとして使えるようにしておきたいです。一旦ソード・オブ・コスモスを入手してしまうと、他のコスモス武器が持てませんからね。

 この記事を書く前に1戦してみると、ディールに運良く弓が出ました。銀天の輝きもあったのですが、入手性を考えて弓を選択。もちろん銀天の輝きにも未練はあります。弓はスキンとしても使わないような気もしましたし・・・。ま、一応予定通り動いていきます。

闇晶のエレメント40個分

 セレスト・マグナ召喚石が2個ドロップ。これで闇晶のエレメントが286個になり、目標の300個にリーチがかかりました。300個揃ったらシエテの最終上限解放に動き出すつもりでしたが・・・。サラーサを仲間にするところから最終上限解放に持っていくという新たな選択肢も出てきてしまったので悩ましいです。最終上限解放の順番はともかく、十天衆3人目はもうサラーサにしてしまうつもりでいます。

ゾーイイベントが楽しみ
 今日から始まったモルフェとヴェトラのイベント、まあまあ面白かったです。ちょっと細切れですが、コンパクトに良くまとまっています。ルリアと出会った主人公が、その場で追っ手の兵士に殺されていたらその後の展開はどうなっていたのか、なかなか興味深い話もありました。残されたビィくんのセリフが泣けます。

 しかし今回はトレジャー交換まで頑張る気力はないので、召喚石は図鑑登録目当ての1個だけに絞り、武器とダマスカス骸晶と単発ガチャチケットを回収して終わりにします。

 そして次回予告で驚かされました。ゾーイがメインで年年歳歳の続きが行われる模様。Sレアのゾーイが貰えるなら嬉しいですね。

ユグドラシルが仲間入り!
 DMM GAMESからのお年玉500ポイントに2500円足してスペシャルガチャセットを購入、ユグドラシルを貰っておきました。年末年始の無料ガチャ、240連ガチャではSSレア土属性キャラがこなかったので、レ・フィーエと迷ってユグドラシルを選択。これで念願の土属性回復役を手中に収めました。

ユグドラシル

 まだ正しく評価できるほど試していませんが、ユグドラシルの奥義ダメージは期待していたよりは低く、アビリティ使用時の奥義ゲージ消費のせいでフルチェインを妨げられてしまうのが気になりました。フルチェイン時に強化効果全部乗せするには、4番手に置いた上でゲージ100%まで待つ必要があります。ちょっとくせがありますね。しかし強化効果自体はなかなか強力で、特にクリティカルはばんばん出るようになります。

 今回選ばなかったレ・フィーエは、得意武器が剣、しかもすでに持っている光属性版のスキンに使えるメリットもあり、こちらも本当に有力でした。いつか引けたらいいなあと思います。

 とりあえず、すべての属性で不満のないパーティ編成が可能となりました。ここからは蒼光の御印300個貯めて限定キャラを狙っていきます。一応次の目標はベアトリクス(水着バージョン)とオリヴィエ(リミテッドシリーズ)ですが、絶対に取る!というほどの熱意はなく、夏まで様子見するつもりです。

 今現在、手持ち宝晶石+ガチャチケットは288回分あります。ただ、サラーサの獲得及びシエテとサラーサの最終上限解放に宝晶石6300必要となるので、ガチャ300回分貯まるのはまだもう少し先になりそうです。まあ貯まっても夏までは温存ですね。

プロメテウスその他HLを試す
 野良で流れてきたプロメテウスHLに参加したのを皮切りに、ギルガメッシュHLとヘクトルHLにも挑んでみました。

 プロメテウスHLは参加者の水属性パーティが育ちきっていた(らしい)こともあり、とても簡単でした。何戦かして一度も危うい場面がありません。セージ、カタリナ、アルルメイヤ、わざわざ対プロメテウス用に組んだガチガチのパーティでは役回りが被りすぎて無意味でした。やられるとしても最終盤のゴッデスフレイムを食らって誰かひとりが落ちる程度だと思うので、イシュミールに変えて開幕からブリザードを使ったほうが良さそうです。

 ギルガメッシュHLもそんなに難しくはありません。スパルタで参加する場合、HP75%と25%でファランクスするだけ。これなら余裕だなと判断し、試しの1戦後いきなり6連戦部屋に参加してみると、序盤から麻痺を使う人が"二王の諍い"を決めたり決めなかったり不安定で、スパルタとしては非常にやりにくかったです。もっとも、フォースブレイクを素で受けても、悪くてひとり落ちるだけかもしれません。

 ヘクトルHLは1回参加して敗北。参加者4人が忍者、剣聖、ウォーロック、ウォーロック・・・。HP50%を過ぎたあたりから皆ほとんど動かなくなっていました。それ以降は私ひとりの攻撃回数=他の5人の攻撃回数となり、HP23%まで削るも私は全滅したので撤退しました。攻撃がギルガメッシュ以上に痛いため、参加者が貢献度争いしか目にない連中で占められてしまうと当然失敗します。自分と同程度の戦力を有する6人であれば余裕でクリアできたはず。参加者に恵まれず残念です。

 それにしても武器と交換するには対応するアニマが100個必要とは・・・。基本的に1戦でアニマ1個のようなので(自分でトレジャーを使った1戦でも1個だった)、武器が直接ドロップしてくれないと1セット揃えるのに半年~1年はかかりそう。このランクのHLマルチバトルが人気ないのもうなずけます。

三寅斧2セット目揃った
 三寅斧が4本揃ったので今回の古戦場イベントはここまで。周回は楽だったとはいえ、戦貨ガチャ2箱目以外ほぼ底まで引く感じで大変でした。

 本戦に進まなかった騎空団に限り、毎日貢献度40万で勲章10個が貰えるようになって、これからの勲章集めはかなり楽になりそうです。1回の古戦場で勲章80個ですから、5回皆勤でヒヒイロカネ1個が手に入る計算です。私は次でヒヒイロカネと交換して、あとはしばらく金剛晶狙いにするつもりでいます。そろそろアテナを最終上限解放にまで持っていきたいです。

 麒麟弓を装備してジ・オーダー・グランデ戦に何度か参加してみました。コンジャクションで背水スキルを効かせるとかなりのダメージが出ます。ダメージ上限を10%引き上がるだけのはずが、通常攻撃40万のところが50万、ばんばん出て爽快です。その代わり、HPが低くなったため常に綱渡り状態で、不意に誰かが落ちるようになってしまいました。瞬間ダメージは確かに凄まじいですが、安定性に難ありです。オールド・コルタナを無垢なる竜の剣に差し替えられればなあ。年末の無料ガチャでオリヴィエを引けなかったのが残念でした。

 黄龍刀も試していますが、奥義ダメーシに関しては大きい数字が出やすくなったと感じるものの、通常攻撃ではあまり変化を感じられないでいます。闇属性と違ってもともとのHPが高めなので、進行が不安定になるようなことは今のところはありません。あってもなくてもどうでもいい武器ですね・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.