揃える意味があるのかはわからない・・・
 ケルベロス討滅戦&フェンリル討滅戦、すっごく久しぶりの開催です。前回はフェンリルに歯が立たなかったためケルベロスばかり倒していました。あの時揃えた武器、結局今は何も使っていません。ヘルウォードダガーだけは長らくウォーロックのメイン武器だったものの、麒麟弓をねじ込む枠を確保するために外してしまいました。頑張った意味はありませんでした。

 それでも今回はフェンリル討滅戦重視で進めてみたいと思います。前回フィンブルが1本ドロップしているので、トレジャー交換7本分と合せて2セットまでは揃えられることが確定しています。シエテの経験値稼ぎ、サラーサとユグドラシルのリミットボーナスレベル上げを兼ねると考えれば、やれないこともなさそうな感じですけどね。

最終上限解放後のシエテは強い!
 最終上限解放シエテで風属性パーティの強さが一気に底上げされました。エンブレーマ1回で剣光が2上がるようになったうえ、最大レベルが5までに引き上げられたのがとてつもなく大きいです。ユイシスの開幕"かばう"で確実に次のターンにフルチェインが撃てる体制になりますし、剣光レベルが一旦5まで上がってしまえば、あとはうっかりミスさえなければレベル2以下になることがなく、その一戦中シエテはずっとクリティカル・トリプルアタック状態です。強すぎ。

 手持ちで無理なく組めるシエテ、リーシャ、ユイシスの得意武器"剣"3人が思いのほか噛み合うのも良かったです。もうコルワの出番はないかもしれません。ただ、ユイシスに開幕"かばう"を使わせてしまうと、次の破煌刃・天終に一刀専心を合せるのが難しくなります。仮に間に合ってもユイシスは1ターン棒立ちですから、う~ん・・・。ここがなんとも惜しい。

 とりあえず、まだレベル85を超えたばかりのところでの評価ですが、シエテの最終上限解放をして良かったと思える結果になりました。むしろ最終上限解放をしないのであれば、シエテは仲間にする必要ないとすら思えます。それくらいエンブレーマの実用性に差があります。エンブレーマは最終上限解放をして初めて真価を発揮するアビリティでした。

 して良かったと思える結果にほっとしました。ヒヒイロカネ2個!ですからね。

迷っていてもしょうがない
 今迷っていてもどうせいつかは決めるのだからと、シエテの最終上限解放をしてしまいました。さらばヒヒイロカネ2個。

純然たる剣の魂

 経験値1.5倍キャンペーンが来ない限り、シエテがレベル100になるのは3月以降になるのは間違いありません。その強さを実感できるのはもう少し先になりそうです。

 手持ちヒヒイロカネは残り1個(相当)、次の古戦場イベントで勲章との交換でもう1個調達して、それでサラーサの最終上限解放を目指します。銀の依代の斧は、シエテを育てているうちに集まるでしょう。サラーサについてはもう迷いません。AP1/2キャンペーンが早いうちにきてくれることを願います。

 サラーサの最終上限解放に使う予定のトレジャーを差し引くと、もうすっからかん状態です。仮に近いうちにヒヒイロカネの在庫が追加されても、4人目の十天衆獲得は当面ないでしょう。

シエテ最終上限解放一歩手前まで来たけど・・・
 銀の依代の剣がレベル150になりました。なりましたけど・・・。ここからヒヒイロカネ2個使うのは今更でも躊躇してしまいます。リミットボーナスを振るところまで育ってないとはいえ、サラーサもたいしたことなくて、もしかして十天衆の攻撃タイプはハズレなのでは?と思えて踏ん切りがつきません。

 サラーサ最終上限解放に必要となる銀の依代の斧、すでに銀片18個分(斧1本+銀片8個)まできています。シエテの時よりは苦戦しているものの、ソーンの時と比較したら楽勝ペース。ディメンション・ヘイローが明らかに出やすくなってますからね。まあそれはともかく、シエテにしろサラーサにしろ、結局最後にヒヒイロカネを使う決断が出来るかどうか、なんとも難しいです。どうしようかなぁ。ソーンはものすごく強くて魅力的だったので、まったく躊躇なくやり遂げられました。でもシエテとサラーサは、正直なところ魅力に欠けます。もう後には引き下がれないけれど、前にも進めない・・・。

シュヴァリエソード・マグナ4セット目完成
 アーカルムの転生のミミックから、4セット目4本目のシュヴァリエソード・マグナが出ました。ゆく年くる年キャンペーンが終わって冬の時代が到来していましたが、久々にめぼしい武器が出てくれました。しかし、オールド・エッケザックスもオールド・オベロンもここまで皆無。厳しいです。

ミミックから

 オールド・エッケザックスは2週間後のトレジャー交換で3セット目が完成する予定でなので、それでもまだマシです。オールド・オベロンは本当に姿を見せず、オールドでないオベロンすら出てきません。このひと月の間にかけた時間とAPとトレジャーがまったくの無駄になっているのが悲しい・・・。やらなければ出ませんが、やっても出ないのであれば、寝ていたほうがマシでした。

サラーサ仲間入り!
 2月分のプラチナステージ特典、なんと10連ガチャチケットが配布されていました。調べてみると抽選で貰えるものみたい。ログインプレゼント等、頻繁にキャンペーンをしているゲームですが、当選したのはこれが初めて。嬉しいです。

サラーサ

 これにより手持ちがガチャ300回分を大きく上回ってきたので、サラーサを取ってしまいました。三寅斧が揃ったのは昨年4月末。あとは三寅斧を覚醒させるだけでいつでもサラーサを仲間にすることができたのに、どうにも積極的になれずにここまできてしまいました。しかしそれもここまで。

まだあまり強くはない・・・

 サラーサ、実際に仲間にしてみるとそんなに悪くはありません。でもバランス調整で化けたメルゥと比較して、そんなに強い感じもしませんでした。メルゥが強くなりすぎたかも。まあ手持ちのサラーサはまだレベルが上がりきっていませんし、当然リミットボーナスもまっさら。これからです。

思ったよりゾーイの出番が少ない・・・
 ゾーイイベントは期待していたほどではありませんでした。ゾーイとジョヤが対峙する序盤と終盤は良かったのですが・・・。十二神将4人その他の出番を無理にねじ込んだため視点が定まらず、中盤の展開がグダグダです。年末のゼタイベントのように話が一直線に進んでくれたほうが楽しめたと思います。十二神将はヴァジラだけで十分でしたね。楽しみにしていたので残念。

Sレアらしい控えめなダメージ

 今回のジョヤ、ずっと前のジンイベントのスイカのように変形します。しかもセリフがなぜか英語と片言の日本語で、笑ってしまいます。

 このイベントで貰えるSレアのゾーイはセリフがいかにもイベント向けといった感じで、普段使いのスキンとして使うにはあまり向いていないものでした。この点も期待はずれ。やっぱりSSレアのゾーイが欲しいです。ま、いつかスペシャルガチャチケットを購入して貰えると信じて、ここは我慢です。

 イベントマルチバトルのEXTREMEとHIGH LEVELを比較すると、後者の貢献度は3倍で戦貨は2倍、倒すのにかかる時間は4倍くらい。これで必要なトレジャーは3個に対し5個ですから、絶妙なバランスではないでしょうか。イベントに時間をかけたくない人はEXTREMEを沢山こなすことで結局早く終わることができますし、トレジャーを温存したい人はHLでのんびり稼いでいけば良いでしょう。どちらでもHELLは出ました。

銀の依代の剣を解放!
 イベントとは別に、ガチャにSSレア光属性ゾーイが追加されるようです。いいなあ、欲しい。でも限定キャラではないようなので、そのうちスペシャルガチャセットで直接買えますね。それに今手持ちの宝晶石をすべて使ってしまうと十天衆がらみで身動き取れなくなりますし、ここは見送ることにします。

 闇晶のエレメントが300個になったので、予定通り銀の依代の剣の最終上限解放を進めてしまいました。ここから武器レベルを150にする必要があります。あと、七番天星の欠片50個のため、もう1本の七星剣のスキルレベルを10にする必要もあります。でももうそれだけ。シエテの最終上限解放自体は2月上旬中にはいけそうです。そこからシエテのレベルを100にするのが大変ですけど・・・。

 サラーサも近いうちに取ってしまいます。そしてサラーサも最終上限解放を目指すことにします。

なぜかデス戦ばっかり
 APが余ってたのでなんとなくメドゥーサ討伐戦をしてみると、22分かかったものの倒しきりました。リーシャの号令操作に無駄に時間を取られたので、手早くまわせば20分は間違いなく切れそうです。でもまあ全くの余裕です。

 アーカルムの転生、ポイント・ケルサス(HARD)3周目が終りました。NORMALから通算3度目のデス戦。デスの召喚石を取れと言わんばかりの偏りです。HARD1周目だったか、その1度だけテンペランスでした。ここまできたらもうデス狙いでいいかな。

デスHARD

 HARDのデスは強くはありませんが、13ターン内で倒す必要があるにもかかわらず、なかなかHPが削れなくて初見ではかなり焦った記憶があります。しかしフルチェインを叩き込めればもう楽勝。13ターンしか戦えないという縛り以外は特別な行動がありませんので、他と比較してかなり温い相手ではないでしょうか。

今更ジ・オーダー・グランデ戦をやることに
 ソーンとフェリのためにソード・オブ・コスモスBLが欲しくなりました。スパルタ、ソーン、レ・フィーエ、フェリで組むと、無垢なる竜の剣とソード・オブ・コスモスBLで4人とも連続攻撃確率アップになるではないですか(?)。試してみたくなりました。

 しかし交換直前に、まだ一度も手にしていない種類のコスモス武器があることに気づいてしまいました。改めて図鑑を確認してみると、杖・銃・格闘・弓・楽器・刀がありません。思った以上に持っていませんでした。

 仕方がありません。AP1/2キャンペーンが終わって今更ですが、ジ・オーダー・グランデ戦を何戦かして、ひとつでも図鑑を埋めておこうと思います。武器としてではなくスキンとして使えるようにしておきたいです。一旦ソード・オブ・コスモスを入手してしまうと、他のコスモス武器が持てませんからね。

 この記事を書く前に1戦してみると、ディールに運良く弓が出ました。銀天の輝きもあったのですが、入手性を考えて弓を選択。もちろん銀天の輝きにも未練はあります。弓はスキンとしても使わないような気もしましたし・・・。ま、一応予定通り動いていきます。

闇晶のエレメント40個分

 セレスト・マグナ召喚石が2個ドロップ。これで闇晶のエレメントが286個になり、目標の300個にリーチがかかりました。300個揃ったらシエテの最終上限解放に動き出すつもりでしたが・・・。サラーサを仲間にするところから最終上限解放に持っていくという新たな選択肢も出てきてしまったので悩ましいです。最終上限解放の順番はともかく、十天衆3人目はもうサラーサにしてしまうつもりでいます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.