WindHill Hole4/Par4

 3Hによく似ていますが、フェアウェイ部分が長く2オンしにくくなっています。

 ティーショットで距離を縮めようとフェアウェイ右を狙っても左に傾いているためバンカー側まで流されてしまいます。スピンマスタリーを使って転がしても同じように流されバンカー行き。トマホークでフェアウェイ右に着弾させると2Wクラブ制限です。ここは小細工せずに普通に打てばよいと思います。

 2オンは2打目にかかっています。風が悪くなければスピンマスタリー打点下でトマホークを打てば270y以上飛びます。これで直接グリーンを狙うのも悪くありません。スピンマスタリー打点上のトマホークトップスピンでフェアウェイからトップスピンでラフを越えてグリーンを狙う方法もあります。WindHillはラフが深いのでトップスピンよりはトマホークで直接狙うほうがよいかもしれませんが、どちらにしても風次第です(風がよければトマホークは使わず、ただのスピンマスタリー打点上パワートップスピンが一番簡単かも。これでもグリーンまで届くようです)。強い向い風ならどちらの方法でも寄りません。その時は諦めて3オン狙いで。

 最初から3オン狙いでいく場合は左のカートでODボーナス稼ぎも狙えますが、ラフにかかると期待したほど転がりません。

 フェアウェイ終点からグリーン右隅に9Iでアプローチする場合は見た目の距離より5y分弱く打ちます。そのままの距離でパワーをあわせるとなぜか確実にオーバーします。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.