BlueWater難しい
 BlueWaterは2勝2敗、SepiaWindは3勝1敗で終了。

 BlueWaterは開始直後のホールのアプローチでバックスピンを使ったら失敗。グリーンからこぼれてしまいパー。これで2回負け。余計なことしなければよかった。このコースのカップはグリーンのはじっこに切られていることが多く、普通に寄せるのもなかなか難しいので工夫したつもりでしたが、裏目に出ました。

 SepiaWindは勝っていたのに横風9mのなかコブラでチップイン取られて逆転負け。スピンもかけていないただのコブラがころころっとカップに入っていきました。すごい。わたしも別の対戦で15Hのセカンドショットをノーマルバックスピンで沈めて670PP取りましたけど、目立ったプレイはこれくらいしかありませんでした。

 SepiaWindの16Hは1W250yあればパワーショット使わなくても対岸に届きます。1W242yで遊んでいた頃は、ここはトマホークが失敗するとWaterHazard確定、それが怖くてびくびくしながらショットしていました。懐かしいです。

 とりあえずこれで5コース分終わりました。10ホールずつなら結構余裕で周れる感じですね。ショートホールがやけによくでるので、そのおかげかもしれませんけど。次はWindHillです。人くるかな。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.