WindHill Hole9/Par5

 正面のカートに打ち込んで距離を稼ぎそこからトマホークで、というSepiaWind 9Hと同じ攻略をしたいのですが、カートすぐ右横の木の枝に当たりやすく、もし木の根元に引っ掛かると実質的にOBと同じです。上手く抜けてもクラブ制限、ラフも深くトマホークでも寄せにくくなっています。上手くカート上を転がして距離を稼げるか否かの運次第になってしまいます。

 そこで、より確実にいくなら正面のクリークをトップスピンで超えてクラブ制限のない地点に運び、そこからトマホークで2オンを狙います。追い風ならフェアウェイまでいきます。ラフからなら1Wで、フェアウェイまで届いていれば2Wトマホークで2オンを狙います。フェアウェイ正面は土手があるため1Wでは激突してしまいます。フェアウェイ上からは必ず2Wで(1Wコブラを使うと土手に当たってそのままグリーン付近まで飛びますが、不確実なのでおすすめしません)。

 クリークはあまり右を狙うとトップスピンがかかっても越えられません。カート横の木の右付近が狙い目です。もし向い風が強くて対岸まで届きそうもない、届いても次のトマホークで2オンしなさそうであれば、ティーショットでカートルートを取ります。

 2オンルート崩れの3オン狙いはラフやバンカーにつかまりやすいので、最初からフェアウェイを刻んで3オン狙いもありかもしれません。特にグリーン左縁にカップが切られている場合、グリーン左下が大きく削られているため、左のカート沿いからアプローチを狙うのは難しくなっています。フェアウェイ沿いからなら簡単です。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.