クロポンを見た
 いつものIceCannon6H対戦。最初の対戦は調子が悪すぎ、スペースキーのタイミングがおかしくてパンヤゾーンずれまくり、アプローチがどうにもなりません。しかしグリーン手前のラフからのリカバリーがビームインしたのがよかったのか、そこから相手が大崩れしてしまい勝ちが転がってきました。相手は14Hで右の亀裂に落とし、そこからグリーンを狙うもまたグリーン手前の亀裂に落としてました。わたしも経験があるのでみててつらかったです・・・。

 2度目の対戦は普通に勝利、3度目は10Hで90yチップイン、1Hで50yチップイン、1500PPくらいいきました。風が真正面で絶好のチャンス、どちらもグリーン傾斜がひどいところですが経験がものをいいました。9Iでチップインが決まるときはふわっとしたアングルに切り換わるので好きです。

 3度目の対戦相手のキャディはクロポンでした。初めて見ました。ショットするとグルグル回転して飛んでいきます。ものすごいトップスピンで打ち上げのホールでもオーバードライブを稼げそう。7Hではわざとグリーンの奥の氷にトマホークを打ち込み、そこからバックスピンでグリーンに乗せてたり、相手は結構意図的にいろいろやってましたけど、ちょっとウケを狙いすぎだったかな。でもSilviaCannonでクロポンを使えばかなり楽そうですよねぇ。欲しいですけど、引きの弱さは自認するところなので・・・。

 今日は3戦3勝で満足です。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.