期待はずれもいいとこ
 ホーリービーストとネオスチームのβテストに参加してきました。

 ホーリービーストは本当に作りかけという感じで、面白いともつまらないとも判断がつきかねる状態です(少なくとも面白くはないですけど)。ある程度レベルアップするまではみんな動物の姿、街中も可愛らしい動物のキャラがうろうろしているのは新鮮でしたが、感想はそれだけ。敵があまりに少なすぎてレベルアップは事実上不可能でした。取り合いになってます。キャラメイク時の人間型キャラの見た目に大差がなく、もしこのままでいくならこのゲームの命運を左右しそうです。βテストではなく、それ以前の開発テストという感じです。

 ネオスチームははっきり言ってつまらなかったです。キャラは職毎に性別が決まってしまい、髪型・髪色もたったの3種、しかもどれもにたような感じ。街中は見た目が同じキャラで溢れています。これだけでお腹いっぱいになりました。敵も少なくて狩りになりませんし・・・。チュートリアルクエストがあまりに事務的で(NPCの会話はほとんどありません)、ちょっと損しているような気もします。評価を下せるほどやっていませんが、もうやりません。

 どちらのゲームも描画設定を最高にしても動作は比較的軽めです。良い点はこれくらいでしょうか。意外にも実際のゲーム画面はたいしたことありませでした。ネオスチームはタイトル画面が良かったので期待していたのですが、ゲーム中のグラフィックはごく普通。一方ホーリービーストはシールオンラインに毛が生えた程度です。



Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.