IceCannon Hole4/Par5
 正面の氷谷を通してイーグルを狙います。

 向い風でなければ1W250y打点下で普通に打ち込めば奥へ転がって残り170y程度になります。飛距離がでない場合は谷の手前まで転がり戻ってきてしまうので、向い風がある場合やパワーが低いキャラの場合はパワーショットを使っていきます。谷の左の壁を狙うとよいと思います。18Hと非常に似通っているため、練習を兼ねてトマホークを壁にぶち当ててもかまいません。

 アプローチはバックスピンで止めることを前提に、さらに10y程度強めに打ちます。カップは手前に切られていることが多いうえ、グリーンそのものが氷の上に小島のように盛り上がっているため、ノーマルショットで寄せようとしてもなかなか上手くいきません。ぴったりのバックスピンショットでも弾かれる可能性があります。幸いグリーン上は傾斜がゆるいので、仮にバックスピンが失敗してもパットで挽回できると思います。

 もし運悪く谷の途中で捕まりクラブ制限を受けてしまったら、2オンは諦めて3打目に繋がるように氷の上に落としてください。中途半端にグリーンを狙うと跳ね返されて穴に落ちます。それも無理そうならアンプレイアブル宣言したほうが被害を最小限に抑えられます。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.