IceCannon Hole6/Par4
 正面に空母が立ちはだかりますが普通にのります。1Wで思いっきり打ってかまいません。

 問題はアプローチです。カップが奥に切られている場合は高低差を考慮せず普通に狙えばよいです。傾斜が大きく右に下っている点を考慮すると寄ります。カップが手前に切られている場合は、残り距離に-4yして風を2倍で計算、そこからバックスピン分強めに打ちます。普通に寄せようとするとグリーン手前のラフに弾かれてのりません。

 ここのグリーンは左上から右下に大きく傾いているので、グリーンに乗せた位置が悪いととんでもないパットが待っています。右下につける分には真っ直ぐの上りパットなので簡単。というわけで、パットに自信がない人はアプローチをほんの少し弱めにして右側につけるよう意識するとよいと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.