ヨウの存在が中途半端に終わった
 登場キャラがコンパクトにまとまっているイベントは面白いはず、という期待に反し、コウイベントはあまり面白くありませんでした。第5章に入るまで話が低調なため、途中で飽きてしまいます。話の核心部分である第6章を第1章に持ってきて、事件解決後のエピローグをメインに据えたほうが良かったような・・・?ヨウをただ同情から受け入れてしまったのが明らかに良くなく、彼女に対して魅力を感じるところなく終わってしまった点にも問題があると思います。

試行錯誤の末勝てた

 PROUDは試行錯誤の末割と余裕で勝てました。2戦目の10%手前で六崩の悟りを温存しておいたシスが退場してしまったのが誤算でしたが(キュアポーションまだ残ってたのに・・・)、サブから出てきたニーアの渇望効果で、もはや全滅することはないだろうと確信しました。

 最初の3回はスパルタで、とにかくファランクスで耐えしのぐ戦術を取っていました。しかし2回目で12%、3回目は8%のところであえなく全滅。ダメージカット一辺倒ではジリ貧になるだけなので、積極的に回復できるよう主人公はドクターを選択し、あとはダメージカット持ちの三年生チームとオーキスをメインに据えてみるとずいぶんと楽になりました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.