グンターどうして・・・
 SIEGFRIEDはあまり面白くありませんでした。まずグンターの怒りがジークフリートに向けられてしまうのが納得いきません。そのあたり丁寧に描写するために四騎士その他の登場は省き、あくまでジークフリートとグンターのふたりを前面に持って来るべきでした。クリームヒルトもジークフリートとの絡みという点で意味はなく、登場キャラが噛み合っていない点も気になりました。これだったらフェイトエピソードで意味不明な敵役だったハーゲンとの因縁(?)を改めて題材にする手もありましたよね。このイベントでジークフリートの株が上がるとも思えず、狙いがわからない内容です。

 それでも月末のレジェンドフェスで別バージョンのジークフリートが実装されるような気がします。まず間違いないでしょう。

 イベントバトルのMANIACに変わり実装されたPROUD。初見は2戦目50%のところで壊滅し、程なくして全滅。見当違いで挑んだ2回目3回目は即撤退しての4回目、ここで余裕を持ってクリアできました。

回復可能キャラで固めれば余裕

 どう考えてもHPが足りないと考え、守護武器を入れてのHPは30000を確保し、攻撃は捨てて回復最優先のキャラでパーティを組んでみると随分と楽になりました。アローレインで攻撃ダウンを入れ、カーバンクルで常時ダメージ50%カットしていたのも大きかったですけど。コッコロや一年生チームといったイベント配布キャラが刺さるバトルにしてきたなと感じました。誰でも可能なキャラ編成で十分クリアできる、良いバランスになってると思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.