漠然とした話が続くメインクエスト
 四象降臨が始まりました。しかしすでに黄龍・黒麒麟HLがらみは終わらせてしまったため、今回は特にやることがありません。デイリーミッションのクロム鋼回収だけは頑張って、あとはテキトーに上がってしまうつもりです。

 そしてメインクエストも追加されました。しかし2章分だからか内容は薄かったです。五周年記念を盛り上げるため、あるいはカタリナのボイス収録を確実にするために、あえて残りの2章分を3月にまわしたのかもしれません。

 それにしても今更主人公に旅を続ける覚悟を問うてきたのには心底呆れました。この展開、何度目?って。旅を続けることにより生じる具体的な問題点が、ここで明らかにされた上での問いであればむしろ良かったと思うのですが・・・。今回はその絶好の機会だったのに、結局ヴァルフリートはたいしたことは語らないのです。

 また、リーシャから主人公達の旅を手伝うとの発言があったものの、再合流したのかどうかは不明のまま場面が変わってしまったのも不満です。リーシャの扱い悪いなあ。メインクエストは星の旅人編に入ってから面白くなってきていただけに、空の世界に戻ってきてからの展開には失望しています。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.