ウーノは期待はずれに終わった・・・
 ウーノがレベル95になり、"刹那の閃き"が強化されてから目に見えて攻撃力が上がりました。通常攻撃が1発150万ダメージになり、最大3回入るカウンターも同程度、奥義は450万ダメージは出ます。ただし、刹那の閃きを使ったそのターンだけ。この効果をいかに有効に使うかが鍵となるキャラなのでしょう。

 正直なところ、パーティ全体の攻撃力底上げという点ではイシュミール(水着バージョン)に分がありますし、グレアと合わせるならヴァジラを起用したほうが破壊力は上だと思います。レスラーのツープラトンを多用する人には評価が高いのかもしれませんが、個人的には攻撃面での評価はそれなりです。

 しかし100%ダメージカットの"城廓の構え"は文句なしに使えます。7ターンに1回のペースで使えますからすから無理に出し惜しむ必要もありません。さすが防御タイプの十天衆の面目躍如と言うべきか。ウーノの前では同じ防御タイプのアン(のアビリティ)は相当落ちるなあと感じます。アンはせめてレイディアントコーリングを全体効果にして欲しい・・・。

 シエテの時もサラーサの時もそうでしたけど、やっぱり巷の評価は当てになりません。プレイスタイルが違うので当たり前とはいえ、実際に自分で使ってみないと本当のところは見えてきませんね。残念ながらウーノは期待はずれでした。ヒヒイロカネ2個も投じたのにな。まあとりあえずレベル100までは育てます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.