実質半年振りの四象降臨
 久々の四象降臨が始まりました。前回は3月でしたから、あれから4ヶ月・・・。しかしあの時はデイリーミッションをこなした程度で終わらせてしまったため、実質的には前々回の1月以来、実に半年振りです。

 討伐章報酬に単発ガチャチケットが1枚ずつ、計4枚追加されていました。以前からあった宝晶石200個は討伐章200枚から150枚へと大きく引き下げられました。そして200枚で印符。ずいぶんと温くなった印象です。

 ただ、ゲームバランスはそのままでした。前回、救援の集まりが悪いところからして、新マグナHLに人が流れてしまっていると記事で触れましたが、どうやら意図的に救援の届く範囲を狭めて、あえて人を集まりにくくしているように思えます。インフレ進行に伴い相対的に敵が弱くなりすぎてしまったため、参戦者を減らして場を持たせようという判断なのかもしれません。実際はわかりませけどね。

 ヒヒイロカネの在庫も追加され、これで手持ちは2個相当になりました。十天衆は、ソーン、シエテ、サラーサを仲間にしたところでお腹いっぱいになってしまい、統べるどころか4人目どうしようかのところで止まっています。まあ取りにいくならヒヒイロカネ3個になってからなので、今年中に動きだせるかも怪しいです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.