星の誘い
 ランク175になり、ランク上限解放クエスト"星の誘い"をこなして更なる高みを目指すことにしました。下調べなしの初見でクリアできたので、まあ普通にランク175まできた人なら難しくはないと思います。ただしょっぱなのリヴァイアサン・マリスにだけは敗北しかけました。

リヴァイアサン・マリス

 カタリナ、ルリア、ビィが帝都アガスティアでの戦いを振り返る形で始まる"星の誘い"。戦い自体はあくまで回想の中のものという体裁です。

 まずはリヴァイアサン・マリス。ディスペルがないと弱体効果をねじ込めません。私は見事に忘れてしまいましたが、そのまま続行。しかしバミュダルア・レイでフロント壊滅、最終的にはサブのメルゥとふたりで削りきっての薄氷の勝利でした。この一戦が一番危うかったです。 

ミスラ・マリス

 ミスラ・マリス。開幕でシヴァを使って守護結界を1ターン目に破壊できれば楽勝だと思いますが、シヴァを無駄に温存したため少し手間取りました。ミスラ・マリスの攻撃は温いので、長期戦でも問題なさそうでした。

リアクター

 リアクター。そういえばこんな敵もいたなあと思い出しながら、奥義ゲージが貯まったところでコンジャクションからのフルチェインでおしまい。HP40%強から撃ち込んで3チェイン目で削りきったので、HP60%あたりからでも倒せそう。

フリーシア

 フリーシア。4ターン目にフルチェインを叩き込んで残りHP17%。あとは適当に攻撃しただけ。リアクターとフリーシアは中盤以降の攻撃をすべてスルーできたからか、簡単すぎて面白みにかけます。

アーカーシャ

 アーカーシャ。懐かしい・・・。HPは多いものの特段強いわけでもありません。最終盤で仕掛けてくる"崩天"が無敵のつかないコンジャクションそのものなので、ここから手間取るようだと難しいかもしれません。

黒騎士

 黒騎士。ディスペルを持ち込まなかったため序盤なかなか削れず苦戦しましたが、3分経過で効果が消えてからはあっという間に終わりました。黒騎士は、う~ん、蒼の少女編の締めを飾る存在であるにもかかわらず、魅力はまったく感じませんでした。暁の空編では出番がありませんし、シナリオライターは黒騎士をどうしたかったのでしょうか・・・。

 全6戦、力押しで適当に戦うだけで終えられました。風属性と水属性パーティの出番がなかったのが少し残念ですが、あっても問題はなかったと確信しています。

 なにはともあれ、ランク175に見合う戦力はあると証明できて良かったです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.