大量のソウルシードを吐き出した
 ゴッドガード・ブローディアのアニマも揃い、ついにユグドラシル・マグナ召喚石の最終上限解放まで終えることができました。4つの召喚石を仕上げるのにソウルシードは3700個ほど減りました。マグナアニマが3個出ることがなければ4000個を超えていたかもしれません。とにかく厳しい道のりでした。

 問題は、戦うために必要なトレジャー、属性のクリスタルの入手性が悪いところ、そしてアニマの入手性もそこまで良くないところにあります。クリスタルは各属性のHLを10戦して1個手に入れば御の字。30連戦にわざわざ参加して2個で終わることもありました。最高で5個でした。

 こうして運良く手にしたクリスタルを使って上位HLと戦っても、アニマは3戦して1個落ちれば悪くないほうなのです。30連戦で5個前後だったことも一度や二度ではありません。アニマは貢献度に応じた青い宝箱からのドロップ率が高めなので、他の参加者があまりに強い人ばかりだと貢献度が稼げず、割を食ってしまいます。それが露骨にドロップ数に出てしまうのですね。

 私は、当初は急いで最終上限解放をするつもりはありませでした。しかしこのペースでアニマを集めていては1年かけても属性別に100個ずつ揃えるのは無理だろうと考え直し、積極的に動くことにして今に至ります。わすが10日でしたが、1年かけて貯めたソウルシードのほとんどを吐き出してしまいました。それくらい1戦1戦を積み重ねる必要がありました。マグナ武器のさらなる上限解放については諦めました。

 ちなみに、アニマ集めは青い宝箱頼みの面が大きいので、すでに大きく削れた状態の野良の一戦に飛び込んでもアニマドロップは期待薄。BPの無駄です。救援に入るなら青い宝箱が狙える、開始直後の一戦に絞ったほうが良いです。

 運営がこの一連の最終上限解放コンテンツをどの程度引っ張りたいのかはわかりませんが、現状あまりに手間が掛かり、最後までやり遂げられる人は一部にとどまるであろうことは容易に推測できます。おそらくですが、そう遠くない時期にクリスタルあるいはアニマのドロップ率は緩和されるでしょう。

 新マグナ武器は計9本手に入りました。しかし武器レベル120で習得するスキルがないと意味のないものばかり、しかも1セット揃ったものはなく、現時点で使い物になるものはありません。これらもほとんどが青い宝箱からのものでした。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.