ソーン最終上限解放
 ソーンの最終上限解放、ついにやりました。でも、最終上限解放しても即座に強くなるわけではなく、レベル100に上げてからが本領発揮のようで、あまり成し遂げた感じはありませんでした。足止めを食らった時間が長かったのも水を差される形になりましたね・・・。ソーンの最終上限解放を目指すタイミングが悪かったです。必要な数のヒヒイロカネが揃ってからにすべきでした。

黄金の依代の弓製作

 四象降臨イベントが始まったのでささっとクロム鋼を回収してトレジャー交換でヒヒイロカネを調達。そのヒヒイロカネで覚醒させた2本目の二王弓と、ソーンを仲間にしたときの二王弓をそれぞれエレメント化して二番天星の欠片100個を入手。ここで黄金の依代の弓の製作に必要な素材がすべて揃いました。

純然たる弓の魂

 そして完成した黄金の依代の弓をエレメント化すると"純然たる弓の魂"が手に入ります。これを手にするためにここまでやってきたと言っても過言ではありません。ついに、やっと、ソーンのフェイトエピソード"射手の王"が進めらるようになりました。

二王弓の試練

 二王弓に魅入られたソーンは二王弓に言われるまま、試練という名目で二王弓と戦うことになります。わかってしまえば簡単ですが、初見ではまず負けると思います。通常の大技と、HP50%と10%で出してくる大技すべてをマーキュライトで回避しないと麻痺を食らってお仕舞い。トリプルアタックを連発してHPを早々に50%まで削ってしまうとマーキュライトの再使用が間に合いませんし、ディプラヴィティが決まらないとクリンチャーの威力がまったくなくジリ貧ですし、運の要素も結構あります。まあでも難しくはありません。

 この二王弓の試練をこなすとソーンの最終上限解放が可能となります。しかしフェイトエピソード上ソーンは狂気に囚われたままなので、素直に喜べないのが悲しいです。ここから最後のフェイトエピソードが始まるレベル100までは、経験上かなり時間がかかると思われるので、ちょっと肩透かしな最終上限解放となってしまいました。

 さて、ソーンがレベル100に到達するまで頑張りますか。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.