メデューサHLもやってみた
 ハイレベルマルチバトルがやけに盛況で何かあったのかなあと調べてみると、上位マルチバトル出現条件がハイレベルマルチバトルをクリアしていること、これをこなすために皆やり始めたようです。おかげで期せずして多くのハイレベルマルチバトルに参加することが出来ました。

 その成果として風と闇のプシュケーが15個に、光のプシュケーは25個に到達。光のプシュケーが多いのは、うち10個はソーンの最終上限解放に必要だからです。15個は武器5本分の最終上限解放用。各属性エレメントがまったく足りていないので武器の最終上限解放はずっと先の話ですが、これでだいぶ気が楽になりました。

 メデューサHLにも参加してみました。手持ちSSレア風属性キャラはレナとユイシスしかなく躊躇していましたが、ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦のマルチバトルでわりとMVP争いに食い込んでいたので、4人目をルリアにしても戦力的にはそんなに悪くはないのではないかと思うに至りました。実際やってみるとメデューサHLは攻撃が温い・・・。事前の情報では反射が鬱陶しいとのことでしたが、他の参加者で慣れた人が要所要所でディスペルしてくれていたようで、まったく気になりませんでした。反射をもろに喰らっても、別になんだ、程度ですねぇ。楽勝です。

 メデューサ単体になるまで全体攻撃はしない、お供のHP50%、メデューサのHP50%と10%で100%ダメージカットが必要とだけ覚えておけば十分だと思いました。

 残すはフラム=グラスHLだけですが、水属性にSSレアキャラがひとりもいないため参加できません。さすがにそこまで厚顔にはなれません。いままでやる人が少なかった反動からか、今フラム=グラスHLが大盛況なのに、見送るしかないのは残念ですね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.