プロトバハムートHLやってみた
 プロトバハムートHLにも参戦してみました。これまでにも野良で参加したことが2回あるのですが・・・。参加者のほとんどが何もしない酷い内容でした。序盤も序盤なのに攻撃しているのは自分含めて3人だったり。BPを無駄にしただけでした。そこからずいぶんと遠のいていました。

プロトバハムートHL

 今回は共闘側のマルチバトルということもありつわもの揃い。私が足を引っ張らないよう、緊密な連携が不要なセージで参加。やはり参加者の実力がモロに出ますね。強い人が集まると自分は最下位(およびその付近)に、ランク120以上制限のところだと10位あたりでした。それでも倒すまでにかかる時間は大差ありませんでしたし(長くても13分、早くても10分弱)、結局は上位陣で流れを作っている感じ。ちなみに4戦して2戦は私のソーンが残り10~5%で麻痺を決め、そのまま終わりました。やりました。

 ダークフェンサーを求める部屋が2つありましたが、私は動きがわからず応じられませんでした。わかっていればなんの抵抗もありませんでしたけどね。いくらなんでも3戦程度の経験では無理です。プロトバハムートが土属性になった時(風属性になる前?)にグラビティを入れるのが決まりごとなのでしょうか。スロウを入れる人は皆無でした。わからない・・・。でも、求めた本人はどちらもダークフェンサー(カオスルーダー)ではありませんでした。う~ん。

 これにてバハムートの紫電角が5個集まり、まったく期せずしてバハムートダガー・フツルスの製作ができてしまいました。エルーンに効果が及ぶようになるので、うちの主力であるメルゥ、フェリ、ユイシスが強くなるのであれば嬉しいです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.