激戦の末、第62章も突破!
 第62章クリアしました!ものすごい時間がかかっています。1戦40分はやっていたような・・・。リベンジボーナス60%で倒せたので4回目でのクリアでした。あまりに時間がかかるので、もうエリクシール使ってしまおうかなあと思わなくもありませんでしたが、リベンジボーナス100%あれば間違いなく倒せそうだったので、とりあえずそこまでは頑張ろうと攻略を続けていました。

アーカーシャ討伐メンバー

 最初から75%削るところまでは行けていました。しかしここからが本番なのです。しっかりHPを管理しておかないとアーカーシャが落とす巨大隕石(火の玉?)に押し潰されて即死。そして3回失敗しての結論は、即死は不可避だからカグヤで復活できるようにしよう、というものでした。サポーター召喚石にカグヤを選択。気休めにカーバーンクル・ガーネットも持っていきました。

 粘るにはやはりHPを回復できるキャラが必要です。レナは当然として、今回は再生持ちのエルタを最初からメインメンバーに採用しました。エルタの魅了はアーカーシャに対してもそこそこ入りますし、意外に使えるキャラです。

エルタとレナが退きミュオンとリーシャでトドメ

 アーカーシャは90%あたりを越えると強制的にHPを1にする火の玉を落としてきます。HP1の状態からアーカーシャ残り10%を一気に削りきるのは普通は無理だと思われるので、何かしら対策が必要なのですが・・・。今回はまだ主人公と覇王丸にカグヤの加護が残っていたため、一度やられてHP半分での復活、エルタとレナは直後に沈んで控えのミュオンとリーシャに交代という流れでパーティ崩壊をまぬがれました。偶然とはいえ、ここで4人健在でいられたのが最終的な勝因でしょうね。

第62章クリア!

 それでも倒せるかどうか怪しい状況が続きましたが、主人公と覇王丸がそれぞれ単発で奥義を繰り出し、最後はリーシャのソニックブレードでとどめっ!でなんとか撃破できました。本当に疲れました。

 アーカーシャは光属性ですので、本来は闇属性で戦うのが望ましいです。闇属性で強力なパーティが組めるのならもちろんそうしました。でも私の手持ちキャラではそれは不可能です。数字上の戦力的にも風属性のほうがはるかに強いことと、攻略には強力な回復と3ターン間隔でクリア可能なレナが欠かせないことから、風属性パーティしかないと考えました。ランク86、戦力42751、☆22でした。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.