朱雀光剣は剣ではなく刀だった・・・
 四象降臨イベントの朱雀光剣に手が届きました。さっそく交換してみると、上限いっぱいではなく、最終解放だけ残った形での配布となっていました。3回ではなく4回で上限いっぱいになる武器というわけです。

 そして上限解放するのに刀のエレメントが必要、刀・・・ルシウスの刀があんなに余ってたのに全部使ってしまった・・・と思ったのですが、問題はそこではなく、この武器、そもそも剣ではなく刀!?ではないですか。ゲームの進行上いまだクラス3までのジョブしか取れていないので刀を装備できるジョブがありません。装備できないのでは魅力半減ですね。これだったら青龍牙矛のほうを選択したほうが良かったな。

 四象の輝きは当初考えていたよりは集めやすかったです。デイリーミッションをこなせば報酬で500x4の2000貰えますし、そのミッションをこなす中で別途2000以上は集まります。さらにEXTREME+で2000~3000は期待できるので、救援もあわせると5日間で30000はわけありませんでした。

 四象の輝きは次の同イベントに持ち越されるそうなので無理はしないでおきます。強くなってから挑んだほうが断然効率が良いですからね。

 イベント初日のマルチバトルは恐ろしく盛況だったのに、途中のアップデート以降閑散としています。おそらくは救援依頼の届く範囲を狭めたのかなと思われます。人が集まりすぎると1戦が数秒で終わってしまいますから、それに対処したのだと思うのですが・・・。でもマグナ討伐戦のような普通のマルチバトルにもまったく人が集まっていません。異様な雰囲気です。このゲームはパワーインフレがあまりに酷いため、すべてのプレイヤーを同じ舞台に上がらせてはダメなのは間違いありませんが、ここまで人が集まらない・集まれない仕様にするのもダメですね。これだったらパワーインフレを前提に、超強力なボスを用意してみんなで叩かせた方がマシだと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.