第54章は第52章より簡単
 第53章は難易度通りの雑魚戦のみ、第54章は☆21ながら行く手をさえぎる戦車は不良品で誤動作ばかり。一撃でパーティ全滅に追いやるような攻撃はないため、様子見の初見で倒せてしまいました。

二八式歩行戦車撃破

 敵の弱点となる水属性アタッカーが手持ち皆無なため、しかたなく敵と同じ火属性のゼタとパーシヴァルを起用してみました。正直まったくダメな編成でしたが、敵の戦車が何度となく"誤動作"し、何事もなく終わるターンが多いことに救われました。終盤パーシヴァルがやられてしまったものの、ピンチらしいピンチはそれだけ。まともな水属性パーティが組めるなら楽勝だと思います。これでユグドラシル・マリスと同じ☆21ってテキトーすぎのような。

 ストーリーは意外な展開を見せ面白くなってきました。続く第55章はまたしても☆16で簡単に終わりそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.