16秋イベント最終海域、艦隊出撃地点前進!
 16年秋のイベントもついに最終海域まできました。が、ここはそのままではボスマスまで距離がありすぎて勝ち目がありません。大淀の説明にも戦局の推移により艦隊出撃地点が前進するとあるので、まずはそれに対処します。

Aマス3回勝利S

 出撃地点を前進させるには空襲で制空権確保を3回、そしてAマスで勝利S3回とればよいとのこと。前者は基地航空隊3隊とも防空に当たらせればそのまま制空権確保となりました。この3回のうち2回は一度の出撃で行う必要があるとかないとか。真偽は私のほうでは確認できませんでしたが、運良く最初の出撃で2回成功しました。

 問題はAマス勝利Sです。AマスというよりはAマスにたどり着くまでの道中ですね。かなり手ごわいです。最終海域は簡単だともっぱらの評判だったので面食らいました。特にHマスの雷巡チ級flagship!強すぎ。空襲対策周回ながら、ここで連続大破撤退を喰らっています。回避が高く倒しきれないうえ、閉幕雷撃がおそろしく強力。絶対に砲撃戦中に倒すべき相手と認識しました。

 そこで3回目の出撃は水上打撃部隊で行ってみると、Hマス突破はなるものの、全体に対空に気を使いすぎて(イタリア姉妹と鈴谷に二式水戦改1つ)火力がなさすぎ、結局Aマスは勝利Aで終わるという無意味な結果に・・・。
 
昼で終わり

 この失敗から改めて編成しなおしたのが軽空母を混ぜた空母機動部隊。正規空母組に艦攻を2つずつ持たせて開幕の手数を増やました。これで一気に楽になり、3連続Aマス到達、3連続勝利S。すべて砲撃戦で終わっています。

艦隊出撃地点前進

 3回目の勝利Sの直後、Mマスの右下に新たな艦隊出撃地点が現れました。ここからなら最大でも6戦ルート、だいぶ分が良くなります。

 計6回出撃することになりました。最初はどうなることかと冷や冷やしましたけど、終わってみれば問題はまったくありませんでした。

 Bマス、Gマス、Hマスはそれぞれ見た以上に強力な敵部隊が待ち構えています。Aマスは基地航空隊と空母機動部隊の開幕攻撃で半壊できるので、道中突破対策がまずは重要かと思います。

 さて、次からが最終海域攻略の本番です。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.