力を持ちすぎて本来の目的を忘れたか
 ブラウザの広告表示を遮断するAdblock Plusが広告を販売するというよくわからないニュースが話題になっていて、実は私も以前からAdblockの挙動に不信を抱いていたので、この機会にuBlock Originという同じく広告その他不要な要素を非表示にしてくれるアドオンを試してみました。

 Adblock Plusがおかしいなと感じたのはAmazon.co.jpのスポンサー枠がなぜか消せなかったことがきっかけでした。非常にまぎらわしい表示なのでどうしても消したかった、にもかかわらず、手動で要素を指定しても消せないのです。今思えばAmazon.co.jpからお金を貰っていたのでしょうね。ただAmazon.co.jpで買い物をすることがほとんどなくなったため、そこまで固執することもないかと放置していました。

 今回使ったuBlock Originはその表示も簡単に消せます。というか最初からブロックされていました。表示枠が残っていたので要素を指定して設定を詰めると綺麗さっぱりなくなりました。やはり消せたのです。お金か・・・。

 少し使ってみて、ホワイトリストに入れたサイトであってもフィルターに抵触しているサイト内リンクが使えないという問題がありましたが、基本的にはuBlock Originに乗り換えて大丈夫そうです。さうよならAdblock Plus。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.