16年夏のイベント第三海域クリア
 16年夏のイベント第三海域クリアできました。昨日の時点で9の6、6回の勝利Sでゲージはぎりぎり削りきれていないところから、今日1回目の出撃で勝利Sをもぎ取りました。やはりボスマス手前が苦しかったです。10の7、ボス戦は7回とも勝利Sでした。

ほぼ無傷でボス手前まで到達

 ゲージ破壊時のボスマス手前。ほぼ無傷で到着できたのでこれは余裕で抜けられたのではないかとこの時は思っていました。が、甘かった・・・。

戦艦夏姫だけでこれだけの被害が・・・

 開幕で戦艦夏姫だけに追い込めたにもかかわらず第二艦隊1巡、第一艦隊2巡の攻撃でまさかの大破1中破4!酷い有様ですが、大破した鈴谷は第二艦隊旗艦なので大破進撃による轟沈リスクはなし(旗艦は絶対に轟沈しない)、そしてゲージ破壊の決め手となるであろう第二艦隊の熊野と大淀が無傷だったので、まだチャンスはあると考え進撃を選択。

寄り道なしのルート

 攻略は最短ルートを選択。第二海域は自力攻略にこだわり無駄が多かったため、第三海域はツイッターでちょこっと情報を集めてルート固定面子を調べてから挑みました。幸い、攻略に使いたいと考えていた艦娘とルート固定面子が無理なく合わさるかたちで連合艦隊が組めましたので、最初から最後まで手を入れずに攻略しきりました。

 連合艦隊は経験値を稼がせたい大鳳・翔鶴・瑞鶴を主軸に空母機動部隊を選択。

 第一艦隊の三隈には護衛退避用の艦隊司令部施設と、制空権争いのための二式水戦改を3つ持たせています。三隈の攻撃を捨てることで制空権争いに余裕を持たせ、その分正規空母に艦攻を多めに持たせられるよう工夫したつもりです。

 第二艦隊の駆逐艦はすべて護衛退避要員と割り切りました。白雪は三式探信儀と三式爆雷そして探照灯、吹雪は先制対潜仕様の四式聴音機2つに三式爆雷、秋月は対空射撃かつ先制対潜も可能なハイブリッド仕様にしています(うちの秋月は高レベルなのでソナー1つで先制対潜攻撃が可能です)。対潜マスでの中破・大破は一度もありませんでした。10回の出撃で小破1回だけ。

基地航空隊も苦しい

 ボス手前で半壊したわが連合艦隊はボス戦へ。基地航空隊もあまり戦果を上げられず、未帰還機多数が出てしまう有様。これはここまでの攻略で一度もなかったので焦りました。しかし4回の爆撃が終わってみれば、いつも通り下4隻が消滅。春イベントの基地航空隊はそのダメージの振れ幅があまりに大きく、運の要素が大きすぎた反省を受けてか、この夏は比較的安定していました。

空母機動部隊からの開幕雷撃

 空母機動部隊の開幕雷撃もそこそこ決まりました。続いて艦隊決戦支援からの攻撃も加わり、一連の開幕絨毯爆撃でボス艦隊も半壊(しかも砲撃戦中は攻撃してこなかった)。しかしこちらも最初から砲撃戦の要である金剛榛名がヘロヘロ、どちらも大破寸前の中破だからか決定打は出ず。まあでも攻略全体で見れば金剛と榛名は大活躍でしたね。攻略中、レベル上限にも到達、本当にここまで頑張ってくれました。

熊野が露払い

 夜戦へ。熊野が集積地棲姫に連撃150+170叩きこみ、残るは港湾夏姫のみ。

大淀が決めてゲージ破壊

 そして大淀が連撃110+230で港湾夏姫を吹っ飛ばしてゲージ破壊となりました。やはり熊野と大淀が決め手となりました。

 ボス戦に限れば基地航空隊を集中させることで最後まで難しくありませんでした。

銀河

 難易度甲クリアで銀河がもらえます。基地航空隊で使う陸上攻撃機です。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.