16年夏のイベント第一海域クリア
 2016年夏のイベント"迎撃!第二次マレー沖海戦"が始まりました。残念ながらこのゲームに対する熱がかなり冷めてしまっているため、テキトーに進めていくことになると思います。

 いきなり難易度丙でもいいかなと思わなくもなかったのですが、いつも通り第一海域は対潜マップでしたので難易度甲を選択、先制対潜艦を惜しみなく投入してあっさりクリアしてきました。今回は、先制対潜攻撃可能な艦が揃っていればいつにも増して簡単です。5の5、ストレートで終了。

水雷戦隊なら道中3戦でいける

 大淀の説明では水雷戦隊で行け(巡洋艦を含めても可)とありますが、軽空母も使えます。これで戦闘のないDマスを経由して道中3戦ルート固定でした。

 BマスとFマスは潜水艦しか出てこないため、先制対潜攻撃可能な艦が4隻いればミスらない限り無傷で通過できます。

 Gマスは旗艦の軽巡洋艦を随伴艦の補給艦3隻が守る形になっていて(補給艦の耐久が高い!)、どうしても砲撃戦後の雷撃戦にもつれやすくなっています。錬度が低い水雷戦隊で挑む場合はこのマスが難所になるかもしれません。

先制対潜攻撃でここまで追い込める

 先制対潜攻撃可能な艦を5隻投入したので、ゲージ破壊時も一方的な展開でした。開幕前の時点ですでに潜水夏姫は中破してます。ただ、この潜水夏姫は中破していても開幕雷撃をしてきます。祥鳳が中破しているのはそのせいです。ここで運悪く対潜艦が潰されてしまうとトドメをさせなくなってしまうかもしれませんね。こればかりは祈るしかありません。

リベがトドメをさした

 先制対潜攻撃を受けた後の潜水夏姫は五十鈴の攻撃をかわし粘りをみせるもリベッチオに補足されて終了。皐月の攻撃がまだ残っていたので、リベッチオが仕留め損なっても終わっていたでしょう。

 難易度甲でクリアしてもたいしたものは貰えませんでした。これだったら乙か丙でもよかったかも。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.