やっぱり先制対潜攻撃は強い
 先制対潜可能艦3隻起用しての鎮守府近海対潜周回をすることで、あ号作戦が本当に簡単に終わるようになりました。これで敵東方艦隊撃滅任務とろ号作戦を並行して行えるようになったのは良かったのですが・・・。先週に続いて今週も前者のみがあっさり終わってしまい、後者はなかなか進みません。補給艦50隻も開発はいったいどこで狩ることを想定しているのか、やればやるほどわかりませんねえ。毎日の南西諸島任務をこなしていれば週末には補給艦狩りも終わるだろう、ということなのでしょうか。

 大和と武蔵が残り3万のところまできてしまいました。やろうと思えば即日レベル155になってしまいます。思わなくても今月中には到達してしまいそう。最近演習相手がなかなか厳しくて、勝ちにいくのに安易に大和型を使ってしまうのが良くないことはわかっているのですが、使ってしまいます。金剛型はやわらかすぎてあまり当てになりません。しかしその金剛と榛名も残り10万を切りました。

 当面の目標としている高雄型・利根型はレベル150まであと5万ほどです。ろ号作戦をこなすのにサブ島沖3戦周回をすることになるので、演習と合わせれば1週間もかからないでしょう。この高レベル帯にあっても、わずかのプレイ時間でも意識して注力していけば割と苦もなくレベルが上がっていきます。やっぱりいままでプレイの仕方に問題があったなと改めて感じました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.