翔鶴と瑞鶴がレベル140に
 あ号作戦が週明けいきなり終わりました。月の任務と週の任務をとりあえずいけそうな分だけこなして、あとは鎮守府近海対潜哨戒を繰り返していただけ。先制対潜攻撃の登場で大破撤退する可能性が著しく低下したため、簡単にボス戦の数を稼げるようになりました。航空戦艦を使う必要もなくなったので周回にかかるコストも低いですし、対潜艦の育成の仕方に幅ができてゲームとして面白くなったと感じます。弾着観測射撃以来のまともなてこ入れですね。

 艦載機熟練度もインパクトは大きかったのですが、こちらは艦攻・艦爆ともあまりに強くなりすぎてゲームバランスを壊してしまったと思っています。パワーインフレが進みすぎたため、イベント海域攻略の成否がユーザーの手によらない攻撃システム・基地航空隊頼みになる異常な事態になってしまったのには失望しました。熟練度ではなく、艦載機の性能を根本的に見直したほうがマシだったのでは・・・。

 その強力になりすぎた正規空母、翔鶴と瑞鶴がレベル140になりました。大鳳はレベル135。旗艦に据えているとはいえ大鳳の追い上げが凄い。レベル140台のうちに追い付きそうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.