DVDからのインストールは時間がかかりそう
 無料アップデート期間終了が迫るWindows10のインストールディスクを作ったので、試しにブートだけしてみました。しかしDVDからだと一番最初のインストール開始画面までいくのにすら結構時間がかかります。そこにいくまで田形のマークが宙に浮いてるだけの画面が続き不気味です。何故このようなデザインにしたのでしょうか。

 後日ハードディスクを一台空けて、現在のWindows7の環境のクローンを作ってから上書きアップデートをしてみるつもりです。それで不満なく移行できれば良し、ダメならクローン元のWindows7の環境に戻してWindows10のことは当面忘れる、ということで。

 Windows10のフォント周りの仕様が最大の関心事項です。長年使い慣れた、見慣れたフォントが使えないようだとWindows10は終了。Windows7の時もこれで苦労しましたからねぇ。あの時はWindows7をクラシックモードにすると柔軟にフォント指定が可能になると気づけたことで問題が解決しました。しかしWindows10にはクラシックモードがありません。嫌な予感しかありませんね。(そもそもWindows7のサポート期間は2020年まであるので、ここで焦ってWindows10にする必要はまったくなかったりしますが・・・)
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.