第四海域"発進!基地航空隊"クリア
 16年春のイベント第四海域"発進!基地航空隊"クリアできました。ゲージ破壊までに勝利S5回、勝利A3回の計8回かかっています。

 前半は水上打撃部隊で4回出撃して勝利S2回・勝利A2回。ここで連合艦隊が軽すぎると判断し、おそらくこの先出番がないであろう雲龍型を主体にした空母機動部隊を編成、その艦隊で挑んだ後半は勝利S3回・勝利A1回で終わりました。後半の勝利Aは、T字有利から第二艦隊が一方的にやられてしまいゲージ破壊に失敗した時のものです。耐久7の重巡棲姫を夜戦で仕留められませんでした。

空母機動部隊なら逸れない

 空母機動部隊は1から、水上打撃部隊は2からスタートします。空母機動部隊は雲龍型3隻と祥鳳を組み合わせても4戦直行ルート、難易度は低めです。一度も護衛退避のお世話にはなりませんでした。水上打撃部隊は編成が重いとCHIJKの5戦ルートになること、軽くしてGIJKの4戦ルートにしてもIマスとJマスが若干きつめなことから、空母が余っているなら空母機動部隊のほうが攻略しやすいと感じました。

艦隊決戦支援が調子良い

 最終形態の再戦、艦隊決戦支援がびしっと決まってくれました。まあ失敗した先の戦いでも支援艦隊は頑張ってくれたのですが・・・。

空母の攻撃は入らない

 艦載機の熟練度が下がっていたためか、空母の重巡棲鬼に対する攻撃がまったく通らなくなっていました。面倒でも出撃ごとに熟練度maxの艦載機を使うほうがクリアは容易いような気がします。

もっとも期待してなかった谷風が決める

 重巡棲姫の耐久残り53からの夜戦。金剛がミスった時点で嫌な予感がしましたが、続く谷風が連撃をぶちこんでゲージ破壊です。レベルがレベルですし、まったく期待していませんでした。ありがとう、谷風。

 第一海域攻略艦隊をそのまま持ってきてもクリア可能な海域でした。

 残念ながらここでは新艦娘は貰えません。

とりあえず前半戦は甲で

 とりあえず第一海域から第四海域までは難易度甲でクリアしました。ただ、自分で考えて艦隊編成をしたのはこの第四海域だけ、達成感は皆無です。そもそも開発がテストプレイをしないうちに運営がイベントを強行してしまったのが明らかになっているわけで(運営が強行したのか、開発と運営が共謀したのかは知りませんが)、今回のイベントは話になりません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.