ザラに瑞雲載るのか・・・
 ザラ改って航空巡洋艦でもないのに瑞雲が載りますね・・・。今頃気がつきました。改めて確認してみると公式からも告知されていました。

 開幕で瑞雲が飛ぶにもかかわらず、航空巡洋艦ではないので瑞雲が敵潜水艦に向かうことなくザラが何事もなかったかのように砲撃戦に参加してくれます。正規空母と軽空母がすでに同じ関係にありますし、文字に起こせば当たり前のことですが、重巡洋艦では初めての事例なので新鮮。なるほどなぁ。これは面白いシステムだと思います。まだ改二の来ていない高雄・愛宕・青葉・プリンツオイゲンのうちいくつかは将来この仕様が採用されるのかもしれませんね。

 そのザラはレベル60に、初月はレベル上限までの遠い道のりの折り返し地点であるレベル88に到達、改二を目指している比叡はレベル72になりました。初月のレベリングのためにリランカ島空襲対潜を2周して、その疲労抜きの間に速吸と瑞穂を混ぜた疲労無視キス島沖養殖艦隊をまわして、明石修理が効く20分を経過したところでまた初月艦隊を再出撃、これを繰り返しています。経験値稼ぎ効率は良いと思います。まあ燃料と弾薬の回復が追いつきませんけど。

 三月に入り初月のレベリングに本腰を入れ始めたため、それに付き添わせている比叡もぐんぐんと育ってきました。これは数日内に改二に到達するでしょう。夏前頃になるのではないかと予想した金剛四姉妹改二勢ぞろいは思ったよりも早くなりそう。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.