三川艦隊絡みの任務はこれで最後だといいな
 新編三川艦隊ソロモン方面へ!任務をクリアしました。トータル5回の出撃で逸れ2回、大破撤退2回、ボス戦勝利S1回で任務クリアです。鳥海・衣笠・夕張はレベル99、古鷹・加古・青葉はクリアした時点でレベル27でした。近代化改修は対空がほとんど手つかず状態です。

 この任務は戦艦が使えないため道中が苦しいものの、ボスマス手前までくればボス戦突入確定です。したがって、強力な前衛支援が機能すればするほど攻略は簡単になります。ここは出し惜しみしないほうが良いでしょう。

支援がそこそこ決まる

 ボス戦。この編成ではどう考えても火力が足りないと思い、艦隊決戦支援も出しておきました。軽空母2隻のとりあえず敵駆逐艦だけ落としてくれればいいという支援艦隊で、今回は期待通りの働きをしてくれました。

 そしてこの一戦まさかのT字有利。ここぞという時にT字有利・不利になることが多すぎるような気がします。一巡目、やはりというか、敵戦艦と空母の攻撃で青葉と古鷹が大破中破。まあここまでほぼ無傷で来てくれただけで十分ですけど。

 T字有利なだけあって、敵潜水艦は夕張が一発で仕留めてくれました。

無傷の鳥海

 二巡目、鳥海が敵軽巡洋艦を落として敵の残りは旗艦空母と戦艦(しかも大破してる)、こちらは夜戦連撃仕様の鳥海・衣笠・加古が健在ですから、ここでどうやらクリア出来たようだと確信しました。対潜装備ながら夕張も無傷でした。

 なお、鳥海と衣笠は対空射撃重視の装備です。

衣笠が決める

 夜戦は鳥海と衣笠がそれぞれ決めて勝利S。任務クリアです。促成トリオの古鷹・加古・青葉の出番はまったくなかったとはいえ、レベルを考えれは実によくやってくれました。逆に、レベル99組の鳥海・衣笠・夕張はレベル相応の大活躍でした。

最低限のレベルでもクリア出来る

 この任務も結局は前衛支援が決まるかどうかがすべてでした。後発の任務や最近の大規模イベントは、第一艦隊の編成に大きな制約を課して支援艦隊でどうにかするものばかり。難易度設定している人がいかにも同じ人っぽいです。自分が育て上げた艦娘を好きに編成して、思いっきり活躍できるような任務はダメなのかなあ。もう少し楽しませて欲しいです。それを許さないのが今の艦これの最大の問題点だと思っています。

 これで今現在クリアできる任務はすべて終わった、と言いたいところですが、いまさら新編第二一戦隊任務なるものが出てきました。これまた多摩と木曾がおらず、クリアはお預けとなっています。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.