赤城と加賀レベル150到達!
 やる気を盛りたてて頑張りました。赤城と加賀、レベル150に到達です。

 経験値が残り6万を切ったあたりからはあ号作戦やろ号作戦、敵東方艦隊撃滅任務を平行してこなせるカレー洋を周回していました。ここは経験値そのものはキス島沖とまったく同じで1戦400弱、1周3戦で1200弱、対空射撃と艦載機熟練度が実装された今は敵空母の脅威も減り、高速修復材もたいして使わず周回できるとことから、思っていたよりも美味しい海域になっていました。

赤城lv150

 赤城。ゲームを始めてまじめに遊んでいれば簡単な任務で必ず貰える強力な空母です。でもそんな任務の存在は当然知らず、戦艦が欲しいなあと資材400ずつ投じた建造をしてみたらこの赤城が誕生。この赤城はその時のものです。そのあと任務で別の赤城がきて、さらに建造でまた赤城・・・。赤城きすぎ!と当時困惑した覚えがあります。1つだけ選ぶならこの赤城が一番のお気に入りです。

加賀lv150

 加賀。とにかく出なくて、艦これを始めてから3ヶ月間手に入りませんでした。通常海域ではもはや無理だろうと諦め、かつて赤城を出した建造に託してみたらあっさり加賀。あの3ヶ月はいったい・・・。14年春のイベントの2ヶ月前くらいだった記憶があります。育成もなんとか間に合い、自身初の大規模イベント海域攻略に大活躍してくれました。

 空母はボーキサイト消費の面で演習に向かず、逆に通常海域では簡単にMVPが取れるため、レベル100以降は特に意識して経験値稼ぎをさせることなく2年でここまできました。意識してなかったので特に長かったという感じはありません。よくもまあ飽きもせず続けたなという感じです。

 これで大和・武蔵・金剛・榛名・赤城・加賀がレベル150になりました。利根・筑摩・高雄・愛宕はレベル142(いずれも143目前)と、まだまだ先は長いです。大淀はレベル135、秋月はレベル134、このふたりは夏のイベントで出ずっぱりだったこともあり少し上がりました。

 この先どうするかは未定です。高速修復材が完全に回復すれば、利根以下6隻でサブ島沖海域周回艦隊を組んでのんびり稼ぎをする手もあるのですが。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.