ここで出なければ諦める
 第四海域でグラーフツェッペリン探索を開始しました。難易度は乙と丙を交互にやっています。出撃ごとに難易度を選択しなおしてゲージをリフレッシュし、間違ってゲージ破壊してしまうのを避けるためです。といってもまだ3周しかしていませんけどね。グラーフツェッペリン、演習でいまだにひとりしか持っている人を見ていないので、相当出難いのかなあという印象から、難易度選択システムが実装されてから初めて難易度を落してみました。燃料弾薬が1万減ったら諦めようと決めたものの、すでに4000近く減りました・・・。ようするに連合艦隊と支援艦隊の出撃コスト+修理コストで1000減ってるわけです。これ無理だ。

 予定通り1万減ったら難易度甲で本攻略をしてしまいます。出なければ出ないでかまいません。自分で自分に引導を渡します。

 難易度乙も丙も難しくはありませんが、逆に簡単すぎるわけでもありせんでした。丙でもヲ級改の爆撃は脅威です。甲はどれほど難しいのやら。

 追記:燃料の減るスピードがおかしいと思ったら、対潜マスで弾薬が減らないのでどんどん差がつくみたいですねぇ。ここ5戦確定なので厳しいな。とりあえず勝利S6回、勝利A1回で成果はなく、完全勝利Sを取ってもダメでした。燃料はあと2回分しかありません。減るの早すぎー。弾薬はまだ3回か4回分はあるので、そっちにあわせるか・・・。

 五航戦が揃いました。瑞鶴!レア度的には好い線ついたのですが。

 追記:勝利S10回しても出ませんでした。一般的にアタリと言えそうなのが瑞鶴・時津風・早霜あたりでしょうか。燃料弾薬は予定より少し足が出てしまいましたが、第三海域で勝利A10回こなしたこともあり、ここも勝利S10回にしてみました。グラーフツェッペリンはとりあえず諦めて海域クリアを目指すことにします。最終海域が終わって資材に余裕があればまた探索に出るとします。

 そうそう、今回の探索で使った高速修復財は14個でした。資材は高くつきましたが、高速修復材はたいして使いませんでした。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.