瑞鶴改二!
瑞鶴改二甲

 瑞鶴改二が来ました。さっそく改二、そして改二甲にしてしまいました。近代化改修もMAXです。翔鶴改二甲と比較してほぼ同等、微妙に瑞鶴のほうが数値が高いかなという感じです。運はぶっちぎりですが・・・。翔鶴が結構印象を変えてきたので瑞鶴も、と思いきや、今までのデザインと大差ありませんでした。ちょっと残念。

 編成・出撃任務は小沢艦隊絡みとなり、朧と秋雲の出番はなし。必要となるのは伊勢・日向、そして瑞鳳・千歳・千代田の軽空母組なので、瑞鶴を持ってる人ならまず詰まることなくこなせると思います。久しぶりの沖ノ島海域への出撃、戦力的には申し分なく、終ってみれば砲撃戦2巡目の旗艦瑞鶴の攻撃で終わるくらい簡単でした。ただ、この海域は1戦目のあとに北西に進路を取ってしまうと5戦ルートが確定し、5戦目のボス戦はT字有利でも敵駆逐艦すら落とせないほど、勝ち目がありません。さっさと撤退しましょう。(撤退がオススメではなく、撤退するしかないと思います)

 新鋭「艦戦」隊新編成任務は熟練度MAXの零戦21型が手元にないため、しばらくはクリアできません。キス島沖1戦撤退を20回ほど繰り返して零戦21型に青いラインが1本付いただけ。これは遠い・・・。この調子では龍鳳がレベル99に近づいてしまいます。空母もまた手駒が足りなくなりそう。どうしよう。もし手駒を補充する目的で空母をレベル100にするのであれば、次は翔鶴にするつもりです。でもそれだとなんだ翔鶴がかわいそうなので瑞鶴も一緒にレベル100にしてあげたくなります。とやっているとキリがありませんね。秋のイベントで空母貰えると嬉しいです。

 あと装備を適当に廃棄する任務で3つ目の試製甲板カタパルトが貰えました。今回はかなり簡単です。個人的には改二そのものは設計図のみで可能にし、改二甲にするのにカタパルトを必要とするようにしたほうが、誰でも楽しめたと思いますけど。このあたりの開発運営の狙いが正直理解できません。任務を消化させたいのかな。

 そういえば沖ノ島海域のボスマス手前で島風が出ました。あまりにひさびさでびっくり。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.