翔鶴お披露目のはずが・・・
 懸案だった秋雲も無事手に入り、第五航空戦隊任務をこなしてきました。

 レベル20の朧と秋雲を抱えての珊瑚諸島沖攻略は一発で終りました。朧と秋雲はまったく問題なく、2戦目の対潜で瑞鶴が中破に追いやられたのが最大のピンチ。しかし撤退せずに進撃して正解でした。

結局大和が決める

 4戦目のボス戦は砲撃戦ラスト、飛鷹が敵旗艦か敵重巡かの二択で前者を選択してしまい、単艦に追い込めずに夜戦へ突入。流れが悪いなあと今回は半ば諦めていました。それでも旗艦秋雲が貧相な連撃ながらかろうじて敵重巡を落し、続く大和が敵旗艦にぶち込んで無事勝利S、なんとか任務クリアです。

 残念ながら翔鶴改二甲はこの任務では目立った活躍は見られませんでした。瑞鶴が早々に沈黙したこともあり、翔鶴改二甲お披露目の舞台としては随分としけた海域になってしまいました。現状空母は夜戦攻撃できないにもかかわらず、夜戦にもつれる可能性の高い海域への出撃を任務として選択した開発運営のミスという面もあるでしょう。この開発運営、ゲームに対する理解がだんだんなくなってきているのが心配です。

 秋雲は最低値の通常建造を10回して出てきました。龍鳳がレベル50で改になるまで珊瑚諸島沖2戦撤退を続けても出ませんでしたので、建造のほうが早いと思います。仮に100回しても資材3000ずつ、高速建造剤も100個使うだけですから、大型艦建造に比べたらなんてことありません。

天山村田隊

 さらに機種転換任務でふたつ目の天山一二型(村田隊)が貰えます。現時点で最強の艦攻、大盤振る舞いですね。あと残るは長良が必要な編成任務と、MO作戦および敵母港空襲作戦(80時間!!)遠征です。80時間も一艦隊が拘束されるのは厳しいので、こちらは週明けの任務が一通り片付いてからにします。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.