秋津洲の活躍もあって第五海域も無事クリア!
 15年夏のイベント海域もようやく折り返し、久しぶりにドハマリすることなく第五海域西方海域戦線カレー洋もクリアできました。ここは秋津洲+駆逐艦1隻で比較的難易度の低い4戦固定ルートになるという情報を掴んでいたので、ぜひとも秋津洲を起用したいと思っていました。なぜってうちの秋津洲、レベル98ありますし・・・。

 大破撤退は4・5回ありました。すべてFマスの姫にやられたものです。ここさえ突破できる戦力があれば難易度甲でも十分クリアできると思います。ボスマスは、艦隊決戦支援がそれなりに決まれば、昼間のうちにボス旗艦単艦に追い込むことも不可能ではありません。そこを夜戦で袋叩きにすればあっけなく倒せます。

支援見てクリア確信

 最終形態になっての初戦はやはりFマスで跳ね返されたものの、続く出撃でボスマス到達。大井が中破でどうかなあと見守っていると艦隊決戦支援が良い感じで決まり、これはいける!と気分も高揚。

MVPは秋津洲

 そして戦艦棲姫の2回の攻撃が2回とも秋津洲に向かうという幸運(?)にも恵まれ、夜戦戦力すべて健在のまま夜戦へ。間違いなくこの一戦のMVPは秋津洲でした。

ローマが決めておしまい

 ボス旗艦はすでに単艦、あとは鈴谷が大破せずに攻撃がまわればゲージ破壊は確実という場面で、ここまで夜戦いいとこなしのローマが重い一撃を入れてゲージ破壊へ。最初はリットリオとローマの戦艦2隻編成を試してみたものの、夜戦で戦艦組が決めきれずに勝利Sを逃すことが多かったので、本当は温存したかった鈴谷を途中から投入しました。ただ、勝利Sのほとんどは大井の連撃によるものだったので、鈴谷は持ち出すまでもなかったとも思いますね。

リベッチオ

 この海域をクリアしてリベッチオが仲間に。イタリア艦なのかな?それにしても新艦の駆逐艦率高い・・・。レベルを遠征組に追いつかせるだけでも大変。

ここまで難易度甲でクリア

 第五海域は簡単!というほどの難易度でもありませんでしたが、苦難が続いた第三・第四海域を難易度甲で突破してきたこともあり、ずいぶんと素直にクリアできてしまったという印象です。ほっとしました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.