クライアントの調整
 韓国に続いて日本パンヤもなにもなし。クライアントの調整だそうですが、クライアントのなにを調整するのでしょうか。現実問題として、韓国と半年近くアップデートに差があるにもかかわらず、その実差は極僅かという状態で、日本もおいそれとアップデートできなくなっています(新コースのShiningSand、ツインフェザー、各キャラの低レベル用服上下、あとはクーとアリンのワンピースセットくらいしかありません)。アップデート用の弾がないので、クライアントの調整という謎の理由でアッブテート内容を薄く引き伸ばしていくしかないのだと思われます。したがってこの先も今回のような調整という名目でアップデートをしない場面が何度か出てくるでしょう。これは日本の運営が悪いのではなく、パンヤの運営を一手に引き受けているHanbitSoftがダメってことなんですけどね。各国で運営されているパンヤはこのHanbitSoftと契約して韓国パンヤのお下がりを貰うかたちになっているので、韓国パンヤが停滞するとそれまでです。韓国パンヤはあまり儲かってないようなのでもうやる気ないのかも。どうしようもありません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.