グランドファンタジア終了してた・・・
 グランドファンタジア、6月末で6年にもわたるサービスが終ってしまいました。記事にしようか迷ったのですが、一時は遊んでいましたし、関連記事をカテゴリ別にもわけていたほどだったので、その締めということで取り上げることにしました。

 サービス開始当初はとても盛況で、私自身も楽しんでいました。運営もゲーム内でやる気を見せていたのですが・・・。いくつかの問題点が重なり、これはもう楽しく遊んでいけないなということで離れてしまいました。

 まずダンジョン最深部のボスを倒しても参加者の人数分の宝箱が落ちないという謎仕様がどうだったのか。私のキャラはパラディンというボスの攻撃を一身に受け持つ役割を担うものだったため、明らかに他の人より負担が大きかったにもかかわらず、とにかく宝箱がまわってこない理不尽さに何度も泣かされました。わかっていたらパラディンは選びませんでした。

 そして途中から追加された対人戦。これを境に、あの職が強い、あの職は弱いからだめ、そういうくだらない議論がゲーム内でも沸き起こりました。この雰囲気の中では野良パーティなど組んでいられません。最初から対人戦を楽しむゲームであったならかまいませんが、仲間と協力してクエストに挑むゲームの中に、対人要素をねじ込んでもろくなことにはなりません。(ブライトキングダムもそうでしたし)

 ゲームをやめる理由として決定的だったのが荷物欄の少なさでした。クエストに必要なアイテムと装備強化に必要なアイテムを抱え、アイテムの取捨選択をしてもついに身動きが取れなくなり、ついにすべてを投げてしまいました。まさかひとりでだらだらとすら遊べなくなるとは・・・。

 ここでお金を使って欲しいという運営の思惑はわからなくもありません。しかし荷物欄を増やすアイテムは有料の買い切りのものを使っても効果が薄く、錬金(いわゆるガチャガチャ)で出てくるレアアイテムを使うか、使用期限のついた倉庫(銀行だったかな)を使うしかなく、どれだけお金を使えば満足に遊べるようになるのか不明なシステムだったため、ゲーム自体に見切りをつけてしまいました。運営も無理があったと判断したのか、多くの人がゲームから去った段階でこの仕様を緩めてきましたが、後の祭りでしたね。過去記事からすると3周年目の時点で人はほとんどいなかったようなので、6周年目までよくもまあ続けたなあと思います。

 個人的に、正式サービス開始後も遊び続けたMMORPGはこのグランドファンタジアが最後となりました。RPGがどうこうというよりは、MMOはもういいや、という感じですね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.