重量級決戦艦隊で押し切る
 今月のカレー洋リランカ島沖のゲージ破壊に成功しました。旗艦秋月でボスマス手前を輪形陣でしのぐ戦術で3連続でゲージ削りに成功。削りきったところで少し悩みましたが、流れがいいのでそのまま出撃、ボスマスまでは問題なく進めたものの、やはり最終形態相手には火力不足で敵旗艦を落としきれませんでした。先月と同じパターンです。

旗艦ビスマルク

 ここは戦艦を詰め込んで押し切ろうと、今月はビスマルクを投入。通常海域攻略では初起用です。まあ結果としてはビスマルクだからなんだということもなく、普通に活躍してくれました。ビスマルク、大和、武蔵、扶桑、山城、加賀の1周弾薬1000弱の重量級決戦艦隊で、昼間のうちにボス旗艦以外殲滅、その旗艦も半分まで削り、こちらは扶桑と加賀が小破してるだけ。安心してみていられました。夜戦ではビスマルクと大和がちびちび削るだけの焦れる展開ながら、3番艦の武蔵が重い一撃を入れて勝利Sでのゲージ破壊でした。

 この艦隊でダメならこの海域はしばらく放置する予定でした。なんだかんだで消耗が大きいですし、ここをクリアするのに手間取っているよりは、さっさと妙高姉妹をレベル99にしたかったからです。重量級決戦艦隊にしての1回目の出撃でクリアできてほっとしました。

 運営からの新たな告知により、夏の改二実装は阿武隈の可能性が高くなりました。阿武隈!持ってる!ついてます。ひたすら遠征に出して現在レベル78、足りてるとは思いますが、矢矧と代えてレベル80にしておこうかな。実は矢矧もレベル78だったりします。これは本当に偶然で、サブ島沖周回稼ぎをしている今、たまたまレベル78になったところでした。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.