レベル99間近の艦が続々と
 グアノ環礁沖海域、さらに2回出撃してやはり跳ね返されました。高速修復材の減りが激しすぎます・・・。夜戦までに3隻健在でもダメでした。旗艦に秋津洲を配置して守りながら進むのは下策ですね。とにかくボス旗艦を落とす必要があり、落とすには夜戦で撃ち抜かないとまず無理という条件なので、夜戦で必ず先手が取れる旗艦は強力な一撃が期待できる艦にすべきだったのです。秋津洲を随伴艦にしてボスマスにたどりつけるのだろうかという疑問もありますが。ま、次の挑戦は高速修復材の回復を待ってからなので明後日以降になります。まだ一度もゲージを削っていません。

 レベル98組が着実に経験値を伸ばしていて、妙高姉妹と鳥海は残り50%を大きく切りました。鳥海は残り3万くらい。もし昨日グアノ環礁沖海域が来てなければ今日明日あたりにレベル99になってたと思います。演習の対潜で地道に稼いできた天津風と雷・電も残り3万。こちらもリランカ島空襲を対潜周回させれば即日といったところですが、あえてゆっくりやっています。レベル99にした艦はことごとく使わなくなり、喪失感が大きいので・・・。本末転倒ですけどね。最近はキス島沖養殖にまで手が回らないため、大鯨が3万強のところで停滞しています。大鯨はもう少し時間がかかるかも。

 去年の夏前に、手持ち艦がことごとくレベル99になりそうでこの先どうなるのかなあとこぼしたことがありますが、今年も似たような状況になってきました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.