大型艦建造で大敗
 春のイベントが始まる前に計画していた大型艦建造6回を本日実行して、すべてハズレでおわりました。蒼龍・加賀・祥鳳・赤城・まるゆ・翔鶴と、すさまじく豪華なハズレですが・・・。これで大鳳狙いの建造回数はトータル15回前後でしょうか。もっとも手間取った武蔵が13回だったので、それを抜いてしまいました。嵌り気味です。せめてまるゆが2つ出てくれたら良かったのに。

梅雨祥鳳

 梅雨限定グラフィックの祥鳳。開発運営の告知を知らず、大型艦建造をしていたら突然これが出たのでびっくりしました。見たことのないすごいのきた!と思ったら祥鳳・・・。アイコンこそそのままながら、秘書艦にしてもこの絵で表示されます。

梅雨村雨

 ついでに梅雨の村雨も。こちらはふつーな感じ。

 今回の建造でボーキサイトが26万台にまで落ちてしまいました。14年春のイベントに向けて資材を貯め始めて以来(もう一年前の話・・・)、ここまで減ったのは初めてです。まあでも日ごろボーキサイトを使うようなプレイはしていないので、ひと月くらいで取り戻せるのではないかと楽観しています。

 暁の改二が来たので上のハズレ艦をすべて食べさせてみると、簡単に改修MAXにまで持っていくことが出来ました。その意味では建造した甲斐があったというものです。暁改二は吹雪改二より対空値が低いという感じの性能で(索敵値は吹雪改二越え)、あえて育てるほどの価値はありません。ただ探照灯の改修が可能なので、本日実装された大型探照灯を作るつもりなら育てる必要があります。このタイミングで探照灯にてこ入れが来るなんて、夜戦マップ実装が近いのかもしれません。

 葛城のレベリングに随伴させていた長門がついにレベル99になりました。メインで育てていた葛城はレベル91に。今のペースのままならレベル99は半月後ですかね。羽黒以外の妙高型重巡と鳥海もレベル97。このあたりがレベル99になってしまうと遊ぶのはやめてしまいそう。積極的に育てたい艦がもう本当にありません。

 次回の大型艦建造の予定は、時期が悪く立ちません。資材の回復が7月前に済めばまた6回するかもしれません。しかし7月にずれ込む様ならおとなしく夏のイベントに向けて備蓄します。単発でまるゆ狙いの建造は適当にすると思いますけどね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.