艦これモデルの利根だけ作り直そう
 艦これモデルの霧島もあとは単装砲を植えつけるだけで完成、残るは大和だけ。艦これモデル、ここまで作ってきたものを振り返ってみると、利根の塗装だけクオリティが低いのが気になってきました。

 ずっと以前の利根完成記事でも言及しましたが、手持ち利根だけ甲板の塗膜がやたら厚いのです。当初は塗膜を剥がして塗りなおせば~と軽く考えていたものの、実際に塗膜を剥がそうとしても上手く行きません。リノリウムを表現している茶色は簡単に落ちたのですが、ベースとなっている軍艦色がパテのように硬化しています。それでもゆっくり時間をかけて溶かそうと試みているうちに、ふと気づいてしまいました。これ、甲板にひびが入っているではないですか。側面は綺麗に仕上がっているのに甲板だけ不自然に厚塗りされていたのは、もしかしてこのひびを埋めるためだったのかもしれません。それでもひびくらい直せるからと作業を続けたものの、どうしても塗膜が落とせず、結局諦めました。

 実はこの作業に先立って、利根を新しく買いなおすことも考慮し調べてみると、艦これモデルのうち利根型だけ人気がないのかまったくプレミアがついていません。ヤフオク!だと筑摩なら送料込みでも500円で買える程度です。赤城や加賀はありえない値段になってますけど・・・。助かりました。これなら買ったほうが早いと判断し、注文しておきました。(欲しいのは利根型の程度の良い甲板パーツだけなので、金型レベルで同じである筑摩でかまわないのです)

 単装砲を植える作業はちょっとした不注意でパーツを失くす可能性が非常に高いので、気力が回復する明日以降にします。完成品コンプリートまであと少し!
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.