艦これモデルvol.2瑞鶴完成!
 艦これモデルvol.2の瑞鶴を作りました。翔鶴と姉妹艦なだけあって金型からしてvol.1の翔鶴と同じです。塗装が若干違うくらい。

艦これモデル瑞鶴01

 翔鶴はすでに組み立て済みなので、この瑞鶴は悩むところなく組み上げられました。艦これモデルの空母全般に言えますが、甲板を真っ平らに取り付けるのが難しいこと(中央寄りのピンをカットすれば平らになるが・・・)、船体後方、甲板下のパーツが嵌め込みにくいこと(整形しないと嵌らないかも)に注意する必要があるものの、パーツ数は少ないので簡単です。

艦これモデル瑞鶴02

 vol.2では説明書にある漫画が総じて面白くなくなってしまい残念に思っていましたが、この瑞鶴のものだけは良かったです。赤城や加賀を失い、さらに翔鶴もいなくなり、それでも最期まで戦い散った瑞鶴が少ないコマ数ながらも上手く描かれていました。ちょっと泣けてしまいます。

艦これモデル瑞鶴03

 瑞鶴に限らず艦これモデルの空母には艦載機が9機ついてきますが、主翼の日の丸のズレの問題と、あと甲板にどう固定するかの問題からいまのところ取り付けていません。がっちり接着したくありませんし、でも載せるだけでは吹き飛んでなくなってしまいます。写真のマス目は1cm角の正方形です。これで艦載機の小ささはなんとなく伝わると思います。どうするか。微量の木工用ボンドか和糊あたりどうかなと考えてはいます。

 というわけで瑞鶴でした。翔鶴とまったく同じものな上、艦載機も載せてないので正直いまひとつです。やっぱり空母は艦載機載せないと。戦艦に主砲を載せてないのと同じようなものですからね。

 これで残すところ3艦です。霧島と愛宕と大和。大和で閉めようと思っているので、次は霧島か愛宕。霧島は先の榛名とまったく同じものなので愛宕かな。

 追記:パーツ整理してたら、この瑞鶴だけスクリュー付け忘れてる!ことに気がつきました。気づいてすぐ付けましたが、写真では付いていない状態です。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.