艦これモデルvol.2榛名完成!
 艦これモデルvol.2の榛名を作りました。久しぶり。作ろう作ろうと思いながら年が明け、3月に一度着手したものの翌日から寒さが戻り中止。机の上に出しっぱなしだったのをここでやっと完成させました。

艦これモデル榛名01

 実はこの榛名、同じく艦これモデルvol.2の霧島と同じ金型が用いられています。艦橋の一番上のパーツだけ、榛名と霧島で違っていて、榛名だと霧島のパーツが、霧島だと榛名のパーツが切り取られた上で箱に詰められています。択一関係にあるパーツなので別に切り取る必要ないのに。あくまで差別化ということなのでしょうね。

 組み立てるときは艦橋を最後のほうに回したほうが他の構造物の取り付けが楽です。単装砲とクレーン(?)は一番最後のほうがいいと思います。

艦これモデル榛名02

 今回は初めて水偵の塗装をしなおして載せています。主翼の日の丸の位置が大きくずれているのが気に入らなかったので、アートナイフで削り取った上で、ピンバイスの刃の後ろ側に塗料をつけてスタンプする要領で色をのせています。塗料が広がりすぎないよう、完全に押し付けないのがコツです。これでも面倒ながら、わりと綺麗にできました。

艦これモデル榛名03

 手前から榛名、比叡、金剛。先ほど榛名と霧島は同じ金型から作られていると述べましたが、vol.1の金剛も恐らくは同じもののようです。金剛と霧島は艦橋含めてまったく同じものかもしれません。台座と説明書が違うだけなのかも。(説明書の榛名の完成写真もなぜか霧島という手抜きっぷり)

 比叡はまったく別物です。緻密ながら成型が粗い金剛・榛名、あっさりデフォルメされているもののシャープな作りの比叡、そんな違いがあります。どっちもどっち。500円でこれなら十分でしょう。

 やっぱりフルハルのほうが見栄えが良いです。先日記念艦三笠で見てきた艦隊コレクションも一通りフルハルタイプの模型でした。一部ウォーターラインのものも飾られていましたけど、やはり並べてしまうと見劣ります。この艦これモデルはこの点必ずフルハルのものが入ってるので嬉しいです。

 というわけで艦これモデルvol.2の榛名でした。これで4つ目の完成。残り5つ。次は武蔵にしようかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.