最終海域の南夜戦マスでお手軽経験値稼ぎ
 最終海域、これあれですね。空母機動部隊で第一艦隊の旗艦に育てたい艦を旗艦を据え(例えば秋津洲)、さらに第二艦隊に潜水艦を編入することでお手軽に経験値稼ぎが可能なことに気がつきました。南の夜戦マスは敵旗艦の攻撃以外はすべて潜水艦に向かうため、比較的軽微な損傷で済みます。残念ながら敵旗艦の攻撃は逆に潜水艦には絶対に向かいませんので、潜水艦以外の誰かが被弾する可能性がありますが・・・。経験値は素晴らしく美味しいとまでは言いませんが(勝利Aで旗艦MVPの経験値が810)、第一艦隊の旗艦は自動的にMVPですし、第二艦隊にも稼がせたい艦を配置することで経験値稼ぎの時間効率はかなり良くなると思います。

 第一艦隊は戦闘に参加しないため、空母機動部隊の条件を備えられればどんな編成でもかまいません。出来るだけ出撃コストを抑えられるよう、軽く編成すると良いでしょう。第二艦隊も適当でかいませんが、どうせなら勝利Sを狙える面子を出すべきでしょう。

 もしかしたら15冬のイベントの時のように、潜水艦を第二艦隊に入れて開幕雷撃に期待したほうが攻略自体楽だったのかもしれません。道中の敵があまりに対潜寄りなので何事かと思いましたが、前衛支援を出せば開幕で蹴散らせますし、潜水艦を使うのに問題はなかったのかも。それなら攻略に使いたかった・・・。

 戦艦ローマ探索はしばらくおいておいて、ここで秋津洲を改まで育てようかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.