第四海域攻略中ちょっと休憩
 第四海域攻略のさなか、通信エラーが頻繁に出て、成果がぱあになりそうで怖いです。幸いいまのところすべて艦隊・装備整理中に落ちただけで済んでいますが・・・。

 第四海域にきてやっと中破&大破するようになってきました。3回出撃して、連合艦隊第二艦隊に編入したレベル98の雷と電の中破率なんと100%!一度は無傷の島風に頼んで護衛退避もしました。ここまで使えないとは思いもよりませんでした。

 それでもその3回とも勝利Sをもぎ取っています。ここのボスには艦爆の攻撃が届かない(艦爆積んでると攻撃しない)ことはすぐわかりましたので、例によって三式弾に特効があるパターンなわけです。実は三式弾はなくても倒せてしまいましたが、2回目から第一艦隊の伊勢&日向、第二艦隊の鳥海&摩耶に三式弾を持たせることでぐっと楽になりました。

摩耶が決める
鳥海が中破してもうダメかというところから摩耶の連撃が炸裂!

 摩耶は使うつもりはまったくありませんでした。しかし雷と電があまりに使えないため電を外し急遽摩耶を起用(主力組は温存)。三式弾が効くなら装備できる艦のほうが良いですからね。これが上手くはまった形になりました。そして夜戦突入時に健在なのが鳥海と摩耶のみ、敵に先手を取られて鳥海が中破したところから摩耶が連撃クリティカル2発を繰り出しボスを撃破するという劇的な展開にしびれました。摩耶消すのやめようかな。

 4回目以降は雷も外して霧島を使ってみます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.