第二海域、第二次カレー洋作戦クリア!
 第二海域は連合艦隊で挑むことになります。空母機動部隊と水上打撃部隊とでは進撃ルートが異なるようです。私は空母機動部隊を選択。南から北上するルートになります。Fマスで進行方向を選択できますが、見てのとおり、ボスマスを目指すだけならHマスを選択する意味はありません。

第二海域

 7の6でゲージ破壊でした。第一海域をクリアして、そのまま休みなくこの第二海域に出撃させたのが良くなかったようで、しょっぱなボスマス手前で第二艦隊の駆逐艦が2隻も大破してしまいました。疲労抜きが・・・。2隻同時なので護衛退避も使えず泣く泣く撤退。

 しかしそこから6連続でボス戦、しかもすべて昼間の砲雷撃戦で勝利Sという快挙?でした。護衛退避も一度も使いませんでした。単に難易度が低かっただけのようにも思えます。
 
南雲機動部隊

 最終形態は敵二番艦の空母が白玉を投げてくるようになります。でも大したことありません。ここにくるまで苦戦してなければほとんど影響はないでしょう。第一艦隊に大和と武蔵、それに南雲機動部隊。ここまでの艦隊は不要だと思いますが、惜しみなく投入した結果、第一艦隊からは大破どころか中破すら出ませんでした。

蒼龍が決めた

 第一艦隊の一巡目の蒼龍が敵旗艦をしとめてゲージ破壊。二巡目の大和の砲撃で勝利Sで終了。大淀は白玉の爆撃で中破してしまいましたが、最終形態以外では第二艦隊はほとんど無傷でした。

 この海域ではとにかく飛龍がぼんぼん敵を沈めてくれてとても頼りになりました。現状の0か1かの制空権争いの仕様がもう少し何とかなれば蒼龍・飛龍ともどもレベル100にしたいと思うのですが・・・。

葛城

 第二海域をクリアすると正規空母・葛城が手に入ります。天城はレベル99にはしたものの、結局最後までデザインもセリフも好きになれなかったので、今のところこの葛城にも期待するところはありません。

 あと、WG42(U-511が持ってくるロケットランチャー)も貰えました。先の冬のイベントの報酬でもありましたし、どうやらとても重要そうな装備のようですが、いったいどこで使うのやら。

 というわけで第二海域までクリアしました。第一海域攻略開始からここまで消費した高速修復材は34個、燃料は4000、弾薬は5000、鋼材1500、ボーキサイトは1600です。大和と武蔵を出ずっぱりにさせてもこの程度でしかありません。

 いままでのイベントでは惜しみなく使っていくといいつつ、なんだかんだでケチるところが多かったわけですが、今回は本当に一切ケチらず、高速修復材も資材もあるだけ使ってしまうつもりです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.