横須賀鎮守府編第9巻読んだ
 予想に反して発売日に艦これアンソロジー横須賀鎮守府編の第9巻がSonyのReader Storeに並んでいたので買って読んでみました。このシリーズ、売りにしているはずの巻頭漫画がことごとく面白くないのですが、この第9巻のものは普通に良かったです。駆逐艦たちには頭をなでなでしてねぎらってあげる提督に対し、それをしてもらえず不満を募らせる長門に陸奥は・・・という内容です。陸奥がヒロインの8ページ漫画が綺麗にまとまっています。

 それ以外だと天津風と秋雲が大ゴマでやけに目に付くのが印象的な巻でした。個人的にどちらもあまり気にかけない艦なので(秋雲持ってないですし)、このあたりは正直ハズレに近いものがありますが・・・。いつもどおり4コマ漫画は比較的面白く、他は好みの問題でそこそこという感じ。アンソロジーという形式である以上、すべて面白いとはそうそういかないわけで、当たり前の評価ですね。まあそれなりでした。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.