すでに諦めムード
 第五海域攻略中ですが、先が見えません・・・。8回出撃して勝利A2回、戦術的敗北1回の合わせて3回でゲージ削り1回分くらいです。5回は大破撤退。護衛退避が追いつきません。

 現状一番の問題はうずしおマスを踏むと100%大破撤退しているところ。燃料を失って回避性能が落ちるということのようです。うずしおマスのない時計回りルートに固定できると良いのですが。

 次に第二艦隊がもたないこと。空母機動部隊は第二艦隊から動くため、なんとかボスマスに到達しても強力なボス艦隊によつて夜戦前に壊滅させられてしまいます。これではボス旗艦を落とすチャンスすらありません。有力な支援を出す、開幕雷撃できる艦を起用するなどして、開幕から早い段階で敵艦の数を減らす工夫が必要そうです。

 この点、正規空母の開幕雷撃に期待してみようと一航戦と二航戦の4隻を使って攻撃機を増やしてみたのですが、とても微妙な結果に終りました。敵艦隊の防空性能が高いうえ、撃墜されなくても敵の重い艦には攻撃が通りにくく、期待した成果が得られなかったのです。これだったら間違いなく戦艦の連撃のほうがダメージを稼げるでしょう。(でも2回の勝利Aはこの正規空母4隻編成でした。うずまきマス踏まなかったのが大きいです)

 開幕雷撃については空母は期待できないことがわかったので、あとは重雷装巡洋艦か潜水艦しかありません。ありませんというか、使うしかないでしょうね。よくよく考えると道中に対潜攻撃可能な敵艦が不自然に少ないので、もしかしたら使えということなのかもしれません。

 というわけで、ゲージ削りは空母機動部隊でもいけそうですが、ゲージ破壊となると非常に厳しい戦いになりそうです。水上打撃部隊にして戦艦の手数で畳み掛けるのが正攻法のように思えてきました。ここまで、試行錯誤にしては資材が高くついたな・・・。大和・武蔵を使っていても鋼材の減りはたいしたことなく、燃料の減りのほうが早いです。燃料の確保も課題となりそうです。

 まだ残り13日あるにもかかわらず本当にクリアできるのか怪しくなってきました。イベント終了1週間前になっても勝利Sが取れないようなら素直に難易度を下げることにします。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.